海外症例まとめのその他の投稿を見る

歯肉増殖症(Gingival hypertrophy)の症例をシェアします。

歯肉増殖症は、種々の原因により歯肉の過形成が生じることをいいます。
歯肉の組織の増殖と血管の反応性の変化による単純性歯肉増殖、非炎症性である歯肉線維腫症、ニフェジピン(降圧薬)やフェニトイン(抗てんかん薬)、シクロスポリンA(免疫抑制薬)など薬物を原因とする薬物性歯肉肥大に分類されます。

© 2019 Dr. Fabio Cozzolino

投稿を見る

私が今日出会った症例画像を見てください。私が開業した当時からの症例です。
すべての詳細を覚えているわけではありませんが、口腔内画像の見た目ほど悪くはありません。
私は漠然と、歯肉縁下に生じていた二次カリエスを覚えています。
私は彼女のブリッジを救うために挑戦をします。

© 2018 southmsendo
https://www.instagram.com/southmsendo/

投稿を見る

Wait a minute ???

© 2018 Ali Dental Clinic.
https://www.facebook.com/dr.naseer.clinic/

投稿を見る

エナメル質形成不全症(Amelogenesis imperfecta)は歯の発育の障害です。
エナメル質形成不全症では、歯が通常よりも小さく、変色し、穴や溝が空いており、急速な摩耗・咬耗が発生しやすい状態であると考えられています。
こうした場合、エナメル質形成不全症以外の歯の異常も疑うべきです。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

患者さんの満足を得るためのダイレクトボンディングテクニック。

© 2018 maximbelograd
https://www.instagram.com/maximbelograd/

投稿を見る

米国から直接修復のケースをお届けします。
あなたがこのケースを気に入ることを願っています!

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

関連する投稿を見る

今話題の【セラミック矯正】をやったと思われる40代女性がいらっしゃいました。

上顎前突が悩みで上顎前歯部すべて抜髄を行い、歯を口蓋側に入れて並べたそうです。

主訴は臼歯部のグラつきです。診ると前歯部は噛んでおらず、臼歯部は歯周病が進行。まだデンタル撮れていないのですが、前歯部は根尖病変があるように見えます。

前医の否定をするわけにもいかないため、こういった方がいらした場合どのように声掛けすればよいのかわかりません…。

みなさんならどうされていますか?

投稿を見る

審美的な主訴があったため、コンポジットレジン修復で一時的に対応しました。

投稿を見る

審美不良と歯肉炎が主訴だったため、審美性と歯肉の健康を満たす補綴物を製作。

投稿を見る

https://www.shopowner-support.net/attracting_customers/clinic/cosmetic/
『審美歯科の集客方法』

商圏拡大を狙っているのであれば、
「〇〇駅 審美歯科」といった地域検索に加えて、
自院の強みが出るような掛けあわせキーワードの対策が有効です。

例えば…「〇〇県 審美歯科 安い」であれば、
「安さ」に重点を置く商圏外のユーザーを呼び込むことができます。

投稿を見る

むかし他院で治療を行っていた、古いラミネートベニアを除去。

投稿を見る

初めての投稿になります。
24歳 女性の症例です。
来院当時はスモーカーで
プラークや歯石が付着していて歯肉炎の状態。

左上の4番は歯冠が崩壊していて
ホープレスと診断され、歯周病治療と並行し
抜歯後GBR・インプラント埋入。
ホワイトニング・ガムピーリングを施し
歯も歯肉も健康的で美しいスマイルラインが出来上がりました。

今後も投稿していきたいと思いますので
よろしくお願いします。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、海外症例まとめさんの症例についてディスカッションしてみませんか?