関連する用語を見る

西谷麻紀子のその他の投稿を見る

クリニックのそばの公園に行ったら、七夕の笹がありました。願いごと、どんな事を書いているのかな〜と見ていたら
(★左上から右に読んでください)
おおきくなったら…

投稿を見る

今日はありがとうございました。
いった先生のお話は面白かったですし、
先生がいちいち、
かっこよかったですね。

投稿を見る

ウェブや印刷の知識もある有能な事務方さん。でも謙遜して「私なんて飯炊き女みたいなものです」と。毎日、玄米を炊いてお握りにしてスタッフルームに置く事も仕事の1つだそう。理事長先生から、「お握りがあれば夕方、小腹が空いた時に診療の合間につまめるし、給料日前でピンチの時、家からおかずだけ持ってきたらいい」と指示されているとのこと。元々カッコイイ理事長先生だなと思っていたけど、素敵だな思いました。

投稿を見る

各地でお祭りや盆踊りの季節ですよね。開業していらっしゃる先生に私は気が乗らなくても参加する事をオススメしています。
以前、先生と一緒に盆踊りに参加した事があります。地域にあまり知り合いがいらっしゃらない先生は、ひたすら地域の有力者ぽいおじさま達に頭を下げていらして多分すごく気疲れしたと思います。
でも、次の日その姿を見かけたと2人のお子さんを連れたお母さんが予約に来てくれた事がありました。

投稿を見る

内覧会が終わった時に感極まって泣いてしまう先生がいらっしゃいます。開業に向けて二人三脚で一緒に頑張った奥様のこともあります。
今日は若いディーラーさんが泣いちゃいました。

「先生、すみません。俺だけ一人でアツくなっちゃって」と目を真っ赤にしたディーラーさんを見て、私も一生懸命やったつもりだったけど彼に負けたなと思いました。

投稿を見る

子供ってハッとするような事を言いませんか?
今日チラシを配布していたら男の子が話しかけてきました。
男の子「歯って書いた服、着てる!」
私「そうよ。歯って読めるの?すごいね。」
男の子「学校で習ったよ。歯って大事だから心臓の所に書いてあるの?」
きゅん!

投稿を見る

関連する投稿を見る

本日、株式会社メディカルアドバンスが主催する『歯科未来大学』第2回が、赤坂見附のニューオータニガーデンコートで行われています。

医療法人社団一心会理事長・青木一太先生より、中・長期的な視座で歯科医療の未来を創るためのプロセスについて、講演が行われます。

セミナーのまとめ記事を、後日このグループで配信いたします!興味ある方は、ぜひグループにお入りください。

投稿を見る

今日はありがとうございました。
いった先生のお話は面白かったですし、
先生がいちいち、
かっこよかったですね。

投稿を見る

フォローしてくれた皆様、ありがとうございます!
突然フォローしてしまい申し訳ございませんでした?‍♀️
SNS活動はまだまだ模索中ですが、
歯科医院様と患者様をつなぐ架け橋になれるようなサービスを
配信していけたらと思います✨

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

投稿を見る

待合室用DVD「ことり」2019年冬号が販売予約が開始いたしました
月額制はちょっと・・
なんて皆様、まずはDVDから初めてみませんか?
↓ご購入はこちら
https://trinion.stores.jp

投稿を見る

昨日青戸訪問看護ステーションさんの勉強会で
もしバナゲームに参加してまいりました
自分が余命半年と宣告されたら何を大事にしたいのか
カードを選んで読み解いていくゲームです
死について考えたことがない人は
一度行ってみるといいかもしれません

投稿を見る

〜『第三回倶楽部PTC開催」のお知らせ〜

※一度お申し込みいただきました皆様も、お手数をおかけしますが、再度、最下部のURLよりお申し込みいただけますと幸いです。

■日時:
・平成31年5月26日(日)10時00分~17時00分 

■場所:
・株式会社ヨシダ(東京都台東区上野7丁目6−9)
∟JR上野駅 入谷口から徒歩約1分

■参加費:
・歯科医:10,000円
・その他:5,000円

■招聘講師:
青島 徹児 先生

■講演内容
「修復部位・マージンの設定位置におけるMateorial Seleciton」 

・御略歴:
 1995年:日本大学歯学部 卒業
1995年:日本大学歯学部 クラウン&ブリッジ学講座 入局 
 2001年:入間市青島歯科医院 勤務
 2002年:青島デンタルオフィス 開設
・所属:
 American Academy of Cosmetic Dentistry会員
 日本歯科審美学会会員
 日本顎咬合学会会員及び認定医
 国際歯周内科学研究会会員
 LDA会員
 Esthetic Explorers 副会長

■講演詳細
近年 歯科材料は機能性や生体親和性のみならず、審美性をも向上させた色々なものが開発され多様化が進んでいる。そのため適応の正確な判断が難しく、コンポットレジンと言えども多種多様存在しセラミックスにも同様のことが言え、全ての歯科材料を把握しきれていないのが現状である。
また咬合状態によってインレーとアンレーのボーダーをどのように考えるか、口腔内の環境、カリエスやペリオのリスクによって縁上マージンにするのか縁下マージンにするべきなのかも違ってくる。
そこで今回、私が現在考えている修復部位・マージンの設定位置におけるMaterial Selectionを、ケースを通して紹介したいと思う。

■懇親会
・会場:講演会周辺予定
・懇親会費:10,000円

■詳細は、下記URLよりご覧ください。
https://form.run/@clubptc20190526

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、西谷麻紀子さんの症例についてディスカッションしてみませんか?