Y Yのその他の投稿を見る

オンライン資格確認導入、一応進めているけど、私の周りの先生は賛否両論、そもそもマイナンバーカードがあまり普及してないので、しばらく受付の肥やしになりそうと思うのは私だけでしょうか?
もう少し穏やかに進めてくれるとありがたいんですが。

投稿を見る

小さい子の患者さんが歯医者に慣れて欲しくて、歯医者さんごっこで検索したら、今どきのおもちゃは割と精巧で侮れない。シルバニア歯医者が出た時もびっくりしたけど。そしてお値段お手ごろ。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%A3%E3%81%93-%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%94%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-%E6%AD%AF%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%94%E3%81%A3%E3%81%93%E9%81%8A%E3%81%B3-C%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%81%8C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%81%AB%E5%87%BA%E8%8D%B7%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%89/dp/B08PBYDHNH/ref=mp_s_a_1_15_sspa?dchild=1&keywords=%E6%AD%AF%E5%8C%BB%E8%80%85+%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%83&qid=1626932084&sr=8-15-spons&psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEzUVhRQTI4ODZMNUJPJmVuY3J5cHRlZElkPUEwMzQ5MjcyMUYwMzVIR0dJMVNWRiZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUFQTE9GRDAzMDFLRVcmd2lkZ2V0TmFtZT1zcF9waG9uZV9zZWFyY2hfYXRmX25leHQmYWN0aW9uPWNsaWNrUmVkaXJlY3QmZG9Ob3RMb2dDbGljaz10cnVl

投稿を見る

新型コロナウイルスワクチン2回目打ってから1週間、ちゃんと抗体が出来ていました。
これでかからなくなる訳では無いので、引き続き感染予防に勤めます!

投稿を見る

人間にとって大事な歯、馬にだってすごく大事!
人間と違う思わぬ弊害があったりするなんて。
競走馬を持ってる知り合いの先生はこんなに苦労があるなんて知りませんでした。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO61577160W0A710C2000000

馬の歯の成り立ち
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.b-t-c.or.jp/btc_p300/btcn/btcn62/btcn062-05.pdf&ved=2ahUKEwiJy7W_89bqAhUrL6YKHfkzA9cQFjAIegQIAhAB&usg=AOvVaw1Ie2n8U5A63tQPyF_v-h8R

投稿を見る

症例の説明や相談内容:
上顎7番は根が収束して一体化しているものをよく見かけるけど、三根縦1列に並んでしかも根管がそれぞれ独立しているものは初めて見た。根充が楽しみ。
CCDカメラがないので心のカメラで撮影。

投稿を見る

アメリカのデューク大学のマスク比較。
スポーツの時によく使われているバンダナやネックフリースはあんまり意味が無い様子。
やはりN95マスクは最強!
でもなかなか手に入らないのと、つけるとかなり息苦しく、スタッフの小さい顔には大きすぎたりして隙間ができるとあまり意味が無いので、診療中はサージカルマスクに留めています。

https://www.google.com/amp/s/www.mashupreporter.com/14-face-masks-tested-duke-university-study/%3famp

投稿を見る

関連する投稿を見る

患者さんは87歳の女性。無症候性の歯髄壊死でした。
ビフォーの画像は初診時のデンタルエックス線画像で、根尖部に透過像を認めます。
© 2019 B. Craig Anderson, DMD.

投稿を見る

【局所→周囲へ、パノラマ、CTの重要性】
デンタルのみで上顎7番の歯内療法を継続していたところ、非定型と思われる症状があったためパノラマ/CTを撮影し原因が判明した症例。
歯牙の解剖学を学ぶことは歯内療法にとってかなり重要な要素だが、さらにその歯牙は周囲組織のなかに存在すること、そのため歯内療法おいても患歯周囲組織の解剖学的な位置の把握は重要だなと改めて感じました。

自分が今までに感じた歯内療法の際に気をつけるべき解剖学的位置関係
上顎洞(上顎4〜7)、智歯(上下顎7)、下顎管(下顎7)、根尖のフェネストレーション(上顎3)

投稿を見る

21┘部の違和感で来院された患者さんです。
パノラマ撮影するとかなり大きな歯根嚢胞がありました。
私の勤務しているところは小さな開業医ですので、摘出は不可能と考え大学病院の口腔外科に紹介させていただきました。
2┘の抜歯、3┘の根切と嚢胞摘出術をしていただいて、その後の治療は私の勤務する開業医で行うこととなりました。
術後、他の部位の治療もあるので、パノラマ撮影したところ、不透過像がありました。
大きい嚢胞でしたので、骨補填剤を入れていただいたのかなと考えました。
口腔外科の先生方は凄いなーと思ったので投稿しました!

そして、特に気になる右側下顎臼歯部の治療を進めたいのですが、削りたくない、知覚過敏が酷くてエアーも水が出るのも嫌。とおっしゃるため、どうにかならないものかと考え中の患者さんです。
ラポールの形成で患者さんが治療に前向きになってくれたら…と思い、まずは口頭で説明し、次回口腔内写真撮影と印象採得を行い写真と研究用模型を使って説明、治療計画を立てましょうと話し、帰宅されました。
そもそも印象も嫌そうな感じでした。これ以上悪くなる前に最善を尽くしたいものです…

投稿を見る

上顎左側第一小臼歯に症状が出て、歯内療法の専門医に治療を受けていた女性患者さんが来院しました。
CBCTの画像を見てもわかるように、大きな根尖病巣が第一小臼歯に、小さな根尖病巣が第二小臼歯に局在しています。
同部位は歯根端切除術 + 逆根管充填で外科的に再治療しました。
この症例においては、外科的な治療はより保存的で予測可能な選択肢だったと言えます。
最後の画像は6ヶ月時のリコールですが、順調に経過しています。

投稿を見る

癒合歯は、歯胚が融合したり、歯の萌出までの段階で結合することによって生じます(癒着歯は、それぞれに独立した歯髄腔を持っています)。
しかし癒合歯は、正常な歯胚と異常な歯胚が融合するケースもあり、その場合は1歯分の根管であるため分割することができず、歯冠が大きいままにしておくしかありません。

投稿を見る

内部吸収によりピンク色に変色した歯。デンタルエックス線画像と口腔内画像をシェアします。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Y Yさんの症例についてディスカッションしてみませんか?