関連する用語を見る

水無月あかりのその他の投稿を見る

訪問歯科初診の方です
全く噛み合わせがありません

投稿を見る

訪問歯科導入勉強会を行います!
今回は行政書士の川上先生にも講演していただきます。
「人が辞めないクリニックが実践していること!」
という題名で行います。

3月23日ははニュートリーさんとトロミの勉強会
を予定しています。

投稿を見る

届きました!

鶴田先生の
こんなはずじゃなかった!
「続 開業論」

届いてびっくり
分厚い!

読むの楽しみです
とりあえず週末に読みます^_^

投稿を見る

熊本の被災者支援で歯ブラシ類を心ばかり送らせていただきました
お礼のかわいい手拭いありがとうございます!

訪問歯科

投稿を見る

医科の先生からの提携分書式です。
提携分の中に骨粗しょう症の薬に関して
歯科と連携をとろうとしていただけているのが
お手紙からも読み取れます。

こういうの見るとすごく嬉しくなります^_^
もっと医科の先生と連携とれることを願っております。

訪問歯科

投稿を見る

地域包括ケアシステムという言葉をご存知でしょうか?
CCRCということを実施しているシェア金沢と言うところがあります。
こちらは高齢者 障害者 大学生が住む地域を作っている場所です
ご興味ありましたら調べてみてください

投稿を見る

関連する投稿を見る

パノラマエックス線画像で歯牙腫様不透過像の集合体がみられ、下顎の皮質骨と歯根と接触している埋伏歯が認められます。
右下1番〜右下4番の歯根の根尖側1/3は吸収・彎曲しています。
また、オトガイ孔は解剖学的な位置から変位していることがわかります。

診断の仮説:歯牙腫、石灰化上皮性歯原性腫瘍、石灰化嚢胞性歯原性腫瘍、または同じようなエックス線所見を有する病変(CTを撮影することがおすすめです)

投稿を見る

電子タバコに対する懸念が高まっています。米国では、電子タバコが爆発し、10代男性の顎が粉砕されました。
爆発の威力は非常に強力で、担当医は「歯肉組織の一部は気化して、歯は粉砕された」と話しています。

© 2019 Katie W. Russell MD

投稿を見る

こんばんは。
現在病理の課題に取り組んでいるところです。悪性黒色腫の鑑別診断を考えているところなのですが、色素性母斑などがあげられると思います。
他に鑑別診断で考えられる疾患があれば是非教えていただきたいです!
よろしくお願いします!

投稿を見る

日本歯科医師会から『歯科診療所におけるオーラルフレイル対応マニュアル2019年版』が公開されました。
日本歯科医師会では、人生100年時代に向けて、新たに「オーラルフレイル」を加えて「8020運動」を展開しています。
2018年12月に発行した国民向け啓発リーフレット「オーラルフレイル」に続き「歯科診療所におけるオーラルフレイル対応マニュアル2019年版」を作成。
歯科診療所でのオーラルフレイル対応に、ぜひご活用ください。

https://www.jda.or.jp/dentist/oral_flail/

投稿を見る

下顎左側第三大臼歯のEXTに伴う下顎骨骨折の症例。2回の外科的手術が行われました。

投稿を見る

角化嚢胞性歯原性腫瘍の症例画像です。1枚目が初診時の画像、2枚目が摘出を行った術後1年後のフォローアップ時の画像です。
角化嚢胞性歯原性腫瘍は若年男性の下顎骨に好発し、基底細胞母斑症候群の症状として生じることが多い腫瘍です。エックス線画像所見としては、境界明瞭で多胞性・単胞性の透過像が認められます。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、水無月あかりさんの症例についてディスカッションしてみませんか?