Dr.Tのその他の投稿を見る

患者の年齢: 65歳
患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
歯が痛いとのことで来院。
デンタル撮影にて保存は不可能な状態と院長が判断し、抜歯。
次回、抜歯後の予後を見るために予約を取ってもらいましたが、無断キャンセル。
もともと、歯磨き指導しても効果なし。悪いところがあると説明しても自分が痛いから気になるところを治療してもらう以外では予約を取っても無断キャンセル。

どうにか心に響かないものか…

投稿を見る

医療従事者の妊婦さんについて。

うちには妊婦の歯科助手さんがおり、現在パート勤務です。
勤務時間によっては雇用保険がなくなったりしますので、育休手当が貰えなくなってしまいます。
それが嫌で出勤してきているのですが、昨日嗅覚・味覚に異常があるという人が来院。
特に予約もなく、急を要する治療でもなかったので、症状がある場合はご遠慮くださいと何度も話しました。
しかし、「はぁ、そうですか」と言いながら待合室から動かず、妊婦さんにスタッフルームから出てこないように言って、窓全開・換気扇フル稼働で診療して帰っていただきました。

このような場合強く断って良いのでしょうか。
また、妊婦さんのスタッフに対しての処遇はどうされていますか?
私は休みたいなら休んでいいが、国がどう保障するかなどは不明であり、パートで給料も不定額であるため、医院で保障などは難しいかもしれないと話しました。
その話をすると、怖いので休みたいとの事だったので、明日からお休みになりました。

コロナで大変な時期で、患者も減っていることで売り上げも下がることが予想されます。十分な保障や手当が出せれば良いのですが…

投稿を見る

五十代男性。
齲蝕治療のため来院。齲蝕は歯髄に及び、現在根管治療中ですが、毎回歯間に歯垢がびっしり。
治療のたびに歯垢が溜まりやすいため歯間ブラシなどを使用して下さいとお話ししますが、ちゃんとやってるのにと言われます。その割には歯間ブラシってなに?と言われたり…

このような患者さんはモチベーションを上げなければ指導も意味がないような気がしてきました。
患者さんのモチベーションアップのために先生方はなにをしていらっしゃいますか?
ご教授いただけると助かります。

投稿を見る

右側下顎臼歯部が残根の状態で放置している40代の患者さんです。
残根はガッタパーチャーが見えており、65┘は挺出し、ほぼクリアランスがない状態です。
ご自身の口腔内の状態を改めて認識してもらい、モチベーションが上がればと思い、鏡を見てもらったり、口腔内写真も見ていただきながら説明をしました。
しかし、削るの嫌、エアーが嫌、水が出るのが嫌、音がするのは怖いと治療をさせてもらえません。口腔内写真を撮るのもやっとでした。

65┘は舌側にカリエス、唇側は知覚過敏がかなりひどく、ほんのちょっと水やエアーが当たるだけで飛び上がってしまいます。しかし、ここに関しては痛いので治療希望されました。知覚過敏に対してグルーマは効果なく、あまりに痛みが強いため浸麻をしっかりかけましたが全く効果がありませんでした。痛いので抜髄してほしいと浸麻中に言われてしまいました…
私の麻酔が下手だからかもしれませんが、全く効果がないと言うことがあるのでしょうか…
もともとかなりの怖がり痛がりの人で、今までも私ではない歯科の先生が治療を試みたようですが、器具を手に取っただけでビクついてしきりに顔を動かし、手で顔を触ったりして治療が進まなかったようです。

長くなってしまいましたが、このようなケースはどのように対処すべきでしょうか。時間をかけてラポール形成するのは大事ですが、早めに治療したほうがいいのではと思います。
そもそも浸麻がそんなに効かないものなのか。心の問題なのでしょうか?対処法が思いつかず、ご教授いただけると幸いです。

投稿を見る

レントゲン写真を見て、どうなってるんだっと一瞬びっくりしたので投稿。

60代男性。痛いから来ましたとのことでした。口腔内は歯垢、歯石が激しく、重度の歯周炎です。
治療云々よりもまずは口腔衛生状態の改善をしなければ…
あまり口腔内に関心がないようで、痛くならないと歯科医院には来ない方…
まずは意識を変えなければいけないですが、骨が折れそうです。

投稿を見る

患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
被せ物が外れたので付け直してほしいとのことで来院。
昔から通っていただいてる患者様ですが、私自身は初めてみることになった患者さんです。
受診されるたびに除石について聞いているのですが、「大丈夫です!」と断られるとのことでした。
しかし、今回はじめて「べろに当たって痛いから少しだけとってください」と言われて除去しました。
みたときにあまりに驚いて、サンゴ礁のようだと思いました。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?