関連する用語を見る

Motoichi Takahashiのその他の投稿を見る

昨年、Facebookに投稿して多くのシェアを頂いた投稿をこちらにもアップさせていただきます。
我々歯科技工士の問題を改善するには保険点数の改定が必要となります。
もちろん先生方の保険点数の低さも痛感しておりますので、歯科医師、歯科技工士の共通の問題として捉えてください。

以下投稿原文です

(長文失礼!歯科技工の問題解決のためにみなさんシェアをお願いします)

我々歯科技工士の抱える問題・・・
・低賃金
・長時間労働
・高い離職率
これを解決する手段の一つになるかもしれないネタをひとつ。
たとえば・・・
インレーをひとつ作るのに何分かかるかと言うことを調べたところが2箇所あります。広島県の技工士会と歯科技工学会。

広島県の方は81.5分
技工学会は152分

倍近い開きはあるもののこのような時間が調べられている。
これを全国平均の最低賃金(時給)874円に当てはめてみると

広島技工士会:1174円
技工学会:2200円(端数切り捨て)

となる。この金額を人件費とした場合、ラボの売上に占める人件費の割合を5割と仮定した場合

広島技工士会:2348円
技工学会:4400円

が技工料金の最低価格となる。
しかし、歯科の補綴に係る保険点数は総じて低く、7:3の大臣告示額を請求できたとしてもこの額には及ばない。(1990円)
しかも、この金額が請求できているラボの方が少ないとの調べもあることから、歯科技工料金の引き上げ及び、歯科医師に対して最低料金以下への設定の禁止を何らかの形で決めていただかなくては、歯科技工士の離職はとめられない。

最低賃金を決めているのは厚労省です
我々の資格も厚生労働大臣免許です
保険点数を決めているのも厚労省です

改革が必要と思われる方はシェアをお願いします。
広く一般の方にも、我々の現状を知っていただきましょう。

投稿を見る

関連する投稿を見る

【韓国の診療領域問題 〜歯科医師と医師の終わりなき論争〜】

2019年5月10日〜12日の3日間、ソウル・COEXで開催されたSIDEX 2019(第16回ソウル国際歯科資機材展示会)が歴代最大規模を更新し、成功裏に終了した。
2001年に60社124ブースで始まったSIDEXも、今年で16回目を迎え、15カ国から290社1055ブースが参加、来場者数は共同開催のAPDC 2019・KDA総合学術大会の事前登録者を含めると1万7000人を上回った。特に展示会のみの参加申請者だけで5800人に達していることからも、展示会自体の関心の高さが伺える。

https://jihiken.jp/news/post-24297/

投稿を見る

歯科診療・口腔外科診療における新型コロナウイルス( #COVID19 )への対応策を、日本口腔外科学会が公表しました。
歯科診療に携わる皆さん、ぜひご一読ください(要点を画像にまとめています✍️)。

https://www.jsoms.or.jp/medical/2809/

投稿を見る

先生から仕事の時に飲み物をいただく事が多いのですが、キャップの所に「に」と書いて渡してくださった先生がいらっしゃいました。私は「にしたに」だから「に」
一緒に働く他の2人にも
それぞれの苗字の最初の平仮名を書いて渡してくれました。こんな気遣いに心を奪われそうになります。

投稿を見る

2月の葛飾医介塾は平穏死を選択された娘様のお話を伺います。
宜しければご参加ください。

投稿を見る

今月の勉強会のお知らせです。

矯正に限らず、自由診療を獲得するのに、医療費控除の仕組みやマーケットを知ることはすごくいいと思います。

参加無料です。
歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、研修医、歯科学生、その他ご興味ある方いらっしゃればご参加ください。

投稿を見る

本日、株式会社メディカルアドバンスが主催する『歯科未来大学』第2回が、赤坂見附のニューオータニガーデンコートで行われています。

医療法人社団一心会理事長・青木一太先生より、中・長期的な視座で歯科医療の未来を創るためのプロセスについて、講演が行われます。

セミナーのまとめ記事を、後日このグループで配信いたします!興味ある方は、ぜひグループにお入りください。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Motoichi Takahashiさんの症例についてディスカッションしてみませんか?