Dr.Tのその他の投稿を見る

└7の疼痛を主訴に来院された患者さんです。

パノラマ撮影より、└7の根尖病巣による疼痛を疑いました。しかし、根尖が上顎洞と近接しているだめ、交通している可能性を説明。
患者さんはとにかく治療してほしいとのことでした。疼痛がかなり酷かったようなので、まずは投薬を行い、次回より処置を開始しました。
現在疼痛は治まっておりますが、濁った漿液性の滲出液が出ています。改めて上顎洞との交通と上顎洞炎の話を行い、耳鼻科の受診についてもお話ししました。
根充の時期は何時ごろになるのか…コロナの蔓延を考えると、今何度も治療に来るより、とりあえずビタ根、仮封をしておくべきか悩む症例です。

投稿を見る

70代男性です。
忙しくたまにしか来院されません。毎回歯垢びっしりで来院。
34┘は動揺度3です。抜歯は希望されておらず、「揺れないようにくっつけて」とおっしゃったので、スーパーボンドで接着。
説明として、「歯を固定しても、揺れは収まっているように感じますが、歯周病の治療をしっかりしなければ根本的な解決にはなりません。まずはポケット内を綺麗にしましょう」と言い、SRPを行いました。
患者さんはオペなどは希望されていません。
結局は抜歯になるというか、自然と抜けてきそうなんですが、あまり心に響かないようです。
欠損部の補綴もする気はないようで、昔義歯を作ったらしいですが、つけなかったとのことでした。
このような応急処置だけして欲しい、積極的に治療は面倒というケースが私の歯科医院では地域柄なのか多いように感じます。
諦めずに来院のたびにお話はしていくつもりですが、歯周外科や補綴、抜歯を望んでいない場合にはレーザー治療などを行うべきでしょうか?
いつも質問させていただいており、大変恐縮ですが、皆様の医院でのペリオ事情はどのようなものでしょうか。
ご教授お願い致します。

投稿を見る

患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
被せ物が外れたので付け直してほしいとのことで来院。
昔から通っていただいてる患者様ですが、私自身は初めてみることになった患者さんです。
受診されるたびに除石について聞いているのですが、「大丈夫です!」と断られるとのことでした。
しかし、今回はじめて「べろに当たって痛いから少しだけとってください」と言われて除去しました。
みたときにあまりに驚いて、サンゴ礁のようだと思いました。

投稿を見る

痛くなったら来るスタイルの20代男性。
私が担当ではなかったのですが、痛みがあった歯は感染根管治療を終え、根充へ。次回、7の治療開始で予約をして帰宅されました。
根充後のレントゲン写真を後で見てみると…根尖写ってない!!

まぁ、大丈夫と思ったのでしょうが…もともとデンタルIQが低いと考えられる患者さんほど、確認くらいと思わず、しっかりした方が後々のためにもなると思うので、次回撮り直しをしてもらうことに。
学生の頃はデンタルや印象をいちいちやり直しと言われると、めんどくさい先生だと皆んなで言っていましたが、歯科医師になってはじめてその意味がわかるなーと思うこの頃です。

投稿を見る

幼稚園生の男の子の症例。
検診で虫歯があるとのことで来院。
E┤はC3、└EはC4。そのほかにもC1〜2のところが多数あり、小児に鏡で見てもらいながら保護者にもしっかりと説明をしながらブラッシング指導をしました。

保護者は毎日仕上げ磨きをしているとのことでした。
ブラッシングの上手い下手いはあると思いますが、それでも毎日ブラッシングしているのにここまで齲蝕が進んでいるということがとても気になりました。
歯科医院には、受診してもらえない限り指導も何もできません。
保育施設で親子参観の機会などを設けてもらい、歯科医師や衛生士のブラッシング指導などで定期的なメンテナンスや正しいブラッシングを指導する機会があれば、もっとこういった症例が減るんじゃないかな。

そして、21┴12の形態が気になりました。これは角度や萌出方向の問題なのでしょうか?それとも形態によるものでしょうか…

投稿を見る

歯並びを気にされて来院。
上顎前歯部は放出スペースが足りず、1┘はほぼ90度に捻転しており、上唇小帯の高位付着が見られました。乳歯はほぼ全ての歯がC1〜C2。6はC1。念のため過剰歯の可能性を考慮し、カリエスも多いためパノラマ撮影をしました。
特に過剰歯などは認められませんでしたが、永久歯の放出スペースは足りないと感じました。
保護者の方から矯正したほうが良いのかという質問をされました。
将来的には必要になってくると考えるが、矯正はまだ何年も先のことになる。
咬合誘導という方法もあるということ。
特に女の子であるため、歯並びで精神的ストレスを感じやすい可能性がある。
自費での治療になるため、しっかりと考えて治療を選択すべきこと。
他の病院(小児歯科や矯正歯科)での見解を聞いてみるのも良いのでは。
ということをお話ししました。
小児歯科や矯正を専門にしていない先生方はこのような場合どのように説明していますか?
ご教授頂きたいです!

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?