関連する用語を見る

southmsendoのその他の投稿を見る

右上6番の根管治療。
根管は様々な解剖学的な形態があるので、面白いです。

投稿を見る

側枝を含めた根管充填?

投稿を見る

エンド症例。

投稿を見る

2D vs 3D。見え方が違ってきますし、診断・計画も違ってきます。

投稿を見る

2本のファイバーポストがテーパーとフィットしている感じが好きな症例です。

投稿を見る

外部吸収の症例

投稿を見る

関連する投稿を見る

映える系ですね。

投稿を見る

既根管治療、慢性根尖性歯周炎
2年経過。穿通できなかったが治ってきている。
感染制御と言う基本を大事にすれば治ってくると感じた症例でした。感染の主体は根管上部~内と考えれば根尖の透過像はやはり病気による変化=根尖病変ですね。

投稿を見る

1枚目:ストリッピングパーフォレーション。
Dr AbouRassのアンチカーブファイリングのdanger zone safety zoneを意識することが重要だと思った。形成は外に外に。
2枚目:樋状根でもCの外側がsafety、内側がdanger zone。ストリッピングパーフォレーションは内側が多い。

投稿を見る

本日のエンドケース。

投稿を見る

コンポジットレジン修復の症例です✌️
非常に大きなカリエスがありました(画像1枚目)。理想的には間接修復であることを患者さんにもお伝えしましたが、どうしてもコンポジットレジン修復を希望されました。

投稿を見る

相談です
26才女性
主訴 親知らず抜歯希望
歯科的既往歴 貧血による外傷で上顎前歯治療歴あり

下前歯透過像あることからデンタル撮影
その後サイナストラクトあり
現在まで既往なし
EPTは4前歯共に反応あり

根尖病変あることから希望されたこともあり、治療予定ですなEPTでvital反応が気になるところです
ご指摘よろしくお願い申し上げます。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、southmsendoさんの症例についてディスカッションしてみませんか?