gigiのその他の投稿を見る

歯肉縁下のう蝕は修復しづらいですが、私はPTFEを使って修復することがあります。
マージンを上げて、解剖学的で自然な歯の修復ができます。

投稿を見る

E.maxの間接修復の症例です

投稿を見る

関連する投稿を見る

むかし他院で治療を行っていた、古いラミネートベニアを除去。

投稿を見る

アメリカからの審美修復ケースをご紹介します。
歯肉のマネジメント、調和の取れたナチュラルなシェードテイキングにより、笑顔の再建に取り組みました。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

https://www.shopowner-support.net/attracting_customers/clinic/cosmetic/
『審美歯科の集客方法』

商圏拡大を狙っているのであれば、
「〇〇駅 審美歯科」といった地域検索に加えて、
自院の強みが出るような掛けあわせキーワードの対策が有効です。

例えば…「〇〇県 審美歯科 安い」であれば、
「安さ」に重点を置く商圏外のユーザーを呼び込むことができます。

投稿を見る

インプラントのアバットメントを歯本来の色と交換し、その後で両側の上顎中切歯にラミネートベニアを装着した症例をシェアします。

© 2019 Justin Glaister

投稿を見る

おそらくMODインレーが入っていて、頬側歯冠の破折を起こしたケースです。

投稿を見る

【インレーブリッジの適応とは】
保険のブリッジで、インレーブリッジは基本外れるから支台歯はクラウンにするというのは鉄則のように思います。
最近ゴールドの綺麗な形成を見る機会があり同じような形成を使えないかと思いこの症例でトライしてみました。
その他の歯牙は全て8番までバイトしており、全て天然歯。マウスピース使用です。
算定は⑤はインレー、⑦は4/5冠で行ないました。

ご指摘として、保険のパラでアイランド形成は技工士サイドの難易度が高い、⑥の抜歯窩治癒をもう少し待つべきというお話を聞きました。

皆さんはインレーブリッジ作成する機会ありますでしょうか?
もしされる場合はどういう時適応としているのでしょうか?
それともインレーブリッジは絶対悪なんでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、gigiさんの症例についてディスカッションしてみませんか?