Dr.Tのその他の投稿を見る

5┐の痛みで来院された患者さん。
処置により痛みは無くなったそうで、特に問題はなさそうでした。
6┐について処置をしようと説明をしましたが、メタルを外したくないし、特に痛みもないのでそのままと言われました…

もっと強く説得すべきか…
次回はお掃除に来ていただくので、もう一度話してみようと思っている症例です。
医者の心 患者知らず ですね。

投稿を見る

BRONJ症例です。
既に故人ですが、定期的にしっかり来ていただいて洗浄を繰り返しておりました。
3年越しでポロリと綺麗に腐骨が取れて両サイドの歯牙も温存でき、BRONJ特有の口臭もなくなりました。

スッキリしたと喜んでいただけました。残念ながら経過の写真はありませんが、あきらめずに続けることで、腐骨が広がることなく自然に脱落した症例でした。

投稿を見る

ちゃんとした口腔内写真が撮れてなくて、お恥ずかしいですが…
50代男性。前歯の変色が気になると来院された患者さんです。
違和感もあって、色も気になるので治療できないかとご相談いただきました。
デンタルを載せれなかったですが、デンタルには根尖に透過像があり、歯髄は失活。
もしや外傷歯で変色起こしているのかなと思い、ぶつけたりしたことがありますかと質問したところ、7〜8年前に顔をぶつけたけど歯もぶつけたかどうかまでは覚えてない。とのことでした。
もしかしたら、その時の衝撃で現状のようになっている可能性があり、根尖の透過像についても説明し、治療開始。
お恥ずかしながら、今回の症例と似たケースは今まで経験がなく、はじめてのウォーキングブリーチをします!
院長に話して、やったらすぐ白くなるというわけではないけど、しっかりしてあげなよーと言われました笑笑
初体験なので、ちょっとドキドキしています!経過を撮影して比較するのが楽しみでもあります!
院長にチェックはしてもらいますが、ウォーキングブリーチのアドバイスなどあればご教授下さい!

投稿を見る

患者の年齢: 65歳
患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
歯が痛いとのことで来院。
デンタル撮影にて保存は不可能な状態と院長が判断し、抜歯。
次回、抜歯後の予後を見るために予約を取ってもらいましたが、無断キャンセル。
もともと、歯磨き指導しても効果なし。悪いところがあると説明しても自分が痛いから気になるところを治療してもらう以外では予約を取っても無断キャンセル。

どうにか心に響かないものか…

投稿を見る

五十代男性。
齲蝕治療のため来院。齲蝕は歯髄に及び、現在根管治療中ですが、毎回歯間に歯垢がびっしり。
治療のたびに歯垢が溜まりやすいため歯間ブラシなどを使用して下さいとお話ししますが、ちゃんとやってるのにと言われます。その割には歯間ブラシってなに?と言われたり…

このような患者さんはモチベーションを上げなければ指導も意味がないような気がしてきました。
患者さんのモチベーションアップのために先生方はなにをしていらっしゃいますか?
ご教授いただけると助かります。

投稿を見る

左の奥が腫れたという主訴で来院された患者さん。
5遠心根と6近心根が粗造で、透過像を認めました。この場合、歯周外科を行うのが一番いいでしょうか?
患者さんはあまり処置自体に乗り気ではなく、お掃除で治ったら良いなーっと言われてしまいました。エンドペリオ両方からのアプローチ、歯周外科、SRPなど、どの方法が一番良いのか…
ご教授いただけると幸いです。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?