関連する用語を見る

Dr.Tのその他の投稿を見る

医療従事者の妊婦さんについて。

うちには妊婦の歯科助手さんがおり、現在パート勤務です。
勤務時間によっては雇用保険がなくなったりしますので、育休手当が貰えなくなってしまいます。
それが嫌で出勤してきているのですが、昨日嗅覚・味覚に異常があるという人が来院。
特に予約もなく、急を要する治療でもなかったので、症状がある場合はご遠慮くださいと何度も話しました。
しかし、「はぁ、そうですか」と言いながら待合室から動かず、妊婦さんにスタッフルームから出てこないように言って、窓全開・換気扇フル稼働で診療して帰っていただきました。

このような場合強く断って良いのでしょうか。
また、妊婦さんのスタッフに対しての処遇はどうされていますか?
私は休みたいなら休んでいいが、国がどう保障するかなどは不明であり、パートで給料も不定額であるため、医院で保障などは難しいかもしれないと話しました。
その話をすると、怖いので休みたいとの事だったので、明日からお休みになりました。

コロナで大変な時期で、患者も減っていることで売り上げも下がることが予想されます。十分な保障や手当が出せれば良いのですが…

投稿を見る

レントゲン写真を見て、どうなってるんだっと一瞬びっくりしたので投稿。

60代男性。痛いから来ましたとのことでした。口腔内は歯垢、歯石が激しく、重度の歯周炎です。
治療云々よりもまずは口腔衛生状態の改善をしなければ…
あまり口腔内に関心がないようで、痛くならないと歯科医院には来ない方…
まずは意識を変えなければいけないですが、骨が折れそうです。

投稿を見る

来院される2時間ほど前に急に痛がり出し大泣きしたので連れてきたとのことで来院された女児。
母親は、前日までは全く症状がなくいつもどおり。ご飯も普段どおり痛がることも食欲が落ちることもなく食べている、と説明。
しかし話を聞いていると、今日痛がり出したのか一昨日痛がり出したのかはっきりせず、患児はご飯は痛いと思っていたとのこと。
実際口腔内を拝見したところ、口唇に触れただけでも泣き、2┛は発赤、腫脹、疼痛+++。
短針で触ると容易に排膿しました。まずは投薬することに。
後日、来院された時には症状が改善されたためデンタルクリニックを撮影したところ内部吸収を起こしていました。
ものすごく痛かったであろうことは容易に想像ができ、いつも見ている保護者でも見逃してしまった症例でした。
見れば一目瞭然ですが、仕上げ磨きの時に母親1人で行い、嫌がられたりするとどうしても歯牙に目がいき、歯肉を見る余裕がないのかなと思いました。

投稿を見る

初めて当院に来院された患者さんです。

高度の歯槽骨吸収、大量の歯石、齲蝕に内部吸収?など歯牙、歯周組織に問題が山積み…
ここまで吸収が進んでいるのを初めてみました。

しかし、それ以上に気になるのが補綴物…
当時のデンタルがみてみたいと切実に感じた症例でした。

投稿を見る

症例の説明や相談内容:
6┘の歯冠破折と疼痛を主訴に来院された患者さんです。
破折した歯冠部分を持参してくださったのですが、根治はしたものの歯冠の歯質が十分に残っていたようで、コアはなく金属冠の内側に真っ黒になった歯質が付着していました。
齲蝕により金属内面の歯冠崩壊により折れたようです。
疼痛に関してはレントゲンから6┘近心根が原因と考えております。
お話を聞いたところ7┘に関しては無症状で、処置は希望されていません。
私としては7┘もしたほうがいいと思うのですが…
患者さんのことを考えると説得を続けた方が良いのでしょうが、相手からすると余計なお世話かもしれないので、嫌がられない程度にお話しをしようと思っています。

投稿を見る

└EのCR脱離で来院した男の子。
本人が「虫歯になったから取れたんだと思う」と言っており、デンタルと口腔内を見たところその通りでした。

ただ、隣接面も齲蝕になっているようなので、サホライドを検討しています。
これを形成するのも勿体ないと思いました。しかし、サホは黒変することもあり、嫌がる保護者の方もいらっしゃるので、サホに変わる処置がないものかと思っています。

投稿を見る

関連する投稿を見る

はじめまして衛生士をしています。
ミャンマーへボランティアに行った時の写真です。数年前から食生活が欧米化に。
おやつや清涼飲料水が入ってきて小さな子供は虫歯まみれでした。
歯ブラシの習慣がないので大きな子は歯石たくさんですが虫歯がなかったでした。
日々の指導に役立っています。

投稿を見る

古くなったコンポジットレジンの修復ケース。9年後に他院で修復した同部位ですが、今回はラバーダム防湿下で再修復を行いました。この修復が長持ちすることを願っています。

投稿を見る

う蝕の進み方

投稿を見る

【Prep(Preparation:形成)】
Pt:リウマチ、心臓病既往の60代女性
S:金歯がたぶんむし歯になっている。
O:37Vital(+)Goldインレー下2次カリエス
A:リウマチ患者で中年女性(痩せ形)ということもありPCが悪かった。そのために2次カリエスになったと思われる。咬合力は強くないと思われたため最後臼歯であるが接着によるセラミックを選択。遠心のクラックは除去すべきと考えたので形態はテーブルトップとした。
P:1hアポ C除去、裏装、Prep
D:形成は縁上には留めたためシングルコードで印象。滲出液防止のためバルクベース裏装のときから圧排糸は入れておいた。スティッキーワックスを用いて何度もクリアランスを確認したのに少し時間がかかった。
C:インレー下2次カリエスの形成であったためガイドグルーブ等を形成することができずクリアランス調整に時間がかかった。クリアランス確認のためにもっといい方法はなかったのだろうか。

余談ですが、以前の外勤先ではセラミック形成の際に裏装をせず、シールドフォース2度塗りとい方法をとっていた。エビデンスはあるようだが硬化後マージンにバリができたり、形成量が大きくなったりであまり好きではなかった。その後別の外勤先でバルクベースと出会ってから診療スタイルががらっと変わった。光深度が4mmあるし、裏装に厚みが取れるので安心感があるから僕は好きです。

写真1枚目:術前
写真2枚目:Goldインレー除去時
写真3枚目:C除去後
写真4枚目:バルクベースで裏装、Prep後
写真5枚目:咬合時側方面観
写真6枚目:おまけ(既往なし30代男性症例)

投稿を見る

前歯部ダイレクト修復😁

投稿を見る

歯肉縁下カリエスに対するダイレクトコンポジットレジンレストレーション

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?