ヨシ幾三のその他の投稿を見る

【印象材の消毒について】
院内技工では印象が来る度にこちら側で行っています。
皆さんの医院では衛生士さんなどが行うのでしょうか?
当院はこの2種類を使い分けています。
どちらも希釈タイプで、30秒〜1分と短い時間で終わります。
スプレータイプの方(青い方)は掃除などにも使用可能で重宝しています。
印象に関してはスプレータイプだと吹きかける時に菌が飛び散る事があると言うことから、殆どもう1つの漬けるタイプの方(黄色い方)を使用しています。
時間が短いので印象材の膨張や変形も少なく、こちらもまた重宝しています。
皆さんはどのように院内感染、印象材の消毒などをしていますか?

投稿を見る

【即日30分ソフトスプリント】

院内ラボにいると【即日】という指示書を貰うことが多々あります。その中でも1番多いのは『ソフトスプリント』で、厚さ1.5mmの歯ぎしり用です。
印象に石膏を流すところから30分程で製作するように…といった指示が多いですが、その『30分でどれだけ適合がよく作れるか』が課題です。
スプリントの適合としては歯頚ラインがハッキリ出ているか、ソフトスプリントの表面が艶々したままの所はないか(艶々の所は上手く吸着してない)などをチェックします。
バキュームフォームの製作で肝心なのは【模型の乾燥具合】なので、シートを軟化させつつ出来るだけギリギリまでドライヤーで乾燥させてみました。
綺麗に歯頚ラインが出て適合も確認して約25分程で患者さんにお渡し出来ました。

投稿を見る

【ソーピング作業】
矯正では『平行模型』という模型を作ります。
その模型製作の仕上げ作業として『ソーピング作業』があります。
ソーピング作業をすると、模型が長期保存していても変色が少なくカビが生える事もありません。
患者さんの大切な模型。
ソーピング作業してみるのもいいかもしれません。
ソーピングは石鹸水でも出来ます。
模型をソーピング液に漬け、その後ひたすら綿などで磨きます。
すると艶が出て見た目も綺麗になります。

投稿を見る

矯正ではお馴染みですが、平行模型の製作についてです。
一般歯科で院内ラボや技工所勤務でも作れる方は限られてるのかもしれませんが…
平行模型の制作にあたって、あると便利なのは2連トリーマーです。
当院は平行模型を全て院内で製作してます。
軽い手順としては…
①まず下顎基底面を咬合平面に合わせ35mmの高さにします。その後上顎の正中縫合に垂直になるよう7の遠心1cm後方辺りを削り、下顎の後方も上顎に合わせます。上下咬合させた状態で高さが70mmになるよう上顎基底面を削り乾燥させます。
②エンジンを使い、小帯などを傷つけないようにトリミングします。気泡が出てきた場合は埋めてまた乾燥させ綺麗にトリミングし、耐水ペーパーを歯肉頬移行部にあてます。
③全体的に耐水ペーパーをあて、乾燥させてナンバリングをしたらソーピングをして完成です。
因みに、模型の角度など全て決まっています。学生の頃は教科書で見る程度でしたが…
意外と【決まり事】が多い平行模型です。
これを年間約200件以上製作しますが…
もし、歯科医師の方で平行模型が必要になった場合…技工士には最低でも中7日程は余裕をもってあげてください。

投稿を見る

【初期のワイヤーの歪み】
よく学生の頃から『ワイヤー屈曲が苦手』と言う声を聞いてました。
自分も大嫌いでした。
しかし、曲げなければ仕事になりません。
学生の頃の最大の敵は『ワイヤーの歪み』でした。いつの間にか模型に合わなくなってる…直そうとするとワイヤーが傷つく…
そんな時に教えてもらったのが初期の歪みにはワイヤーを弾くといいと言うこと。
説明しますと…
①ワイヤーをアーチ状に屈曲すし、平な所に置く。この時歪みが発生しているとワイヤーがカタカタと動く。
②平な所に置いたワイヤーの歪んでいる場所を手で抑えながら弾く。この時歪みが平なな場所に対して山(盛りがる)折りになるように置く。
③歪みが取れるまで弾く
言葉では説明しにくいですね…
動画などで説明出来たらいいんですが…
この『初期の歪み』を直すことでワイヤー屈曲がかなり楽になります。

投稿を見る

【鑞着のあれこれ③】
矯正には『一般矯正』や『外科矯正』などあります。
『一般矯正』は自費診療ですが『外科矯正』は保険診療になります。
この『外科矯正』は大体がまず矯正をし手術直後から咬合する様に矯正をし(約1年〜1年半)、口腔外科で手術をし、また最後の微調整で矯正(約1年〜1年半)をしていきます。
この外科手術の前に患者さんのワイヤーに『フック』を着けます。手術後、ゴムをかけたりして固定する為のものです。
この『フック』も当院では1本1本技工サイドでつけます。
最近、フックに使っていたブラスワイヤーが生産中止になってしまい在庫もそろそろ限界になってきました。他の矯正歯科さんは何を使用していますか?
クリンパブルフックも併用してますが、どうしてもベンド部分が難しくどうしても鑞着になってしまいます。

投稿を見る

関連する投稿を見る

1枚目は、ダイレクトボンディング(ホワイトニングもしています!)

2枚目は、アライナー矯正。

患者さんのニーズによって様々なオプションがあると喜んで頂けますね!

お二方ともに、非常に満足してくれました👌

投稿を見る

捻転歯の修正。

投稿を見る

【ソーピング作業】
矯正では『平行模型』という模型を作ります。
その模型製作の仕上げ作業として『ソーピング作業』があります。
ソーピング作業をすると、模型が長期保存していても変色が少なくカビが生える事もありません。
患者さんの大切な模型。
ソーピング作業してみるのもいいかもしれません。
ソーピングは石鹸水でも出来ます。
模型をソーピング液に漬け、その後ひたすら綿などで磨きます。
すると艶が出て見た目も綺麗になります。

投稿を見る

【ヤングプライヤー】
ワイヤー屈曲に欠かせないのがプライヤーです。色々な種類のプライヤーがありますが、基本ヤングのプライヤー1本で殆どの矯正装置を製作してます。
ちょっとした調節にはスリージョーを使用しますが、ワイヤーに傷をつけたくないのでヤング1本勝負です。
ただ、ヤングのベンディング許容範囲と言うのが1.0mmらしいのですが…急速拡大装置などの脚部は1.1mm以上がほとんどです。
約10年。数はそこまで多くないですが、1.0mm以上のワイヤーをベンディングし続けるとヤングプライヤーはこうなりました。
こんな所から折れるとは思わなかったので、反動で自分の手で顔面強打するぐらいでした。経年劣化もあると思いますが、ヤングプライヤーを多用する方はお気をつけください。

投稿を見る

混合歯列期における可撤式矯正装置による矯正治療。

投稿を見る

埋伏歯の牽引について
はじめて投稿させていただきます。右下6番の埋伏症例です。矯正専門ではないのでわからないのですが、このような場合、6番を牽引して使うことはできるのでしょうか?MTMで7番を起こそうかとも考えたのですが、6番が邪魔して起き上がらないのでは、とも考えております。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、ヨシ幾三さんの症例についてディスカッションしてみませんか?