virenagunawanのその他の投稿を見る

歯科矯正治療後の歯肉整形 & 歯肉切除を行いました。

投稿を見る

前歯部ダイレクト修復😁

投稿を見る

ペリオケースをシェアします。

投稿を見る

前歯部コンポジットレジン修復。

投稿を見る

不顕性う蝕をCR修復した症例💯

投稿を見る

間接法ラミネートベニア × 2 + 直接法コンポジットレジン × 2により前歯部の審美性を改善した症例です。

投稿を見る

関連する投稿を見る

臼歯部コンポジットレジン修復の術前/術後。

投稿を見る

【ダイレクトCR研磨のタイミング】
1枚目:術前
2枚目:術直後
3,4枚目:術後1ヶ月

これを見て、先日保存修復の某先生が研磨は必ず後日やるって言ってた意味を悟る。
1時間かけて研磨までしっかりしたつもりでも段差がある。
充填当日は全然見えない。
研磨はスーパーファインのバーおよびEVEのツイストで行なっています。

投稿を見る

生活歯、Ⅱ級窩洞に対するダイレクトレストレーション症例。

投稿を見る

【L*=明度 を合わせることの重要性】
審美領域の治療では色を合わせることが非常に重要です。
色は明度(L*)、彩度(C*)、色相(h*)の3つの要素から成り立っており、それぞれがもちろん重要ですが、ヒトが色を識別する際には明度(L*)が1番認識する範囲が広いので明度が1番重要になってきます。
では、どのようにして明度を測るのか。
1番簡単な方法は写真を撮って彩度を下げて、グレースケールにする、というものです。
ただ、治療中になかなかできないので、やはり繰り返しのトレーニングが重要になってくると思います。

投稿を見る

ダイレクトレストレーション!

投稿を見る

ダイレクトレストレーション!

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、virenagunawanさんの症例についてディスカッションしてみませんか?