関連する用語を見る

Dr_S.Kovićのその他の投稿を見る

臼歯部のダイレクトブリッジ

単純に難しい!
基底面の形態が難しい。
形態修正がそもそも難しいから、研磨だけで終わるように最初から綺麗にしておきたいですね。。

投稿を見る

左下5、6欠損
左下2、3インタクト
左下7はコア

この状況で左下4をExtrusionしたいので、
ダツリ覚悟で作ったTeC

1.0mmワイヤーがどれだけ頑張ってくれるか見ものですね。

投稿を見る

患者の年齢: 82歳
患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
アプリ全く起動できず更新できてませんでした。


下顎前歯1歯欠損
両隣在歯 インタクト
1 Day treatment
自費でも生PZはしたくないですね。

症例選択は慎重に。

#41 Direct Bridge Restoration
Adhesive: Clearfil SE Bond2
Resin Composite: Clearfil ES flow

投稿を見る

【OMNICHROMA】
2ケース目です。
どんどん出していこうと思います。
1枚目:インレー脱離で来院時
2枚目:窩洞形成後
3枚目:充填後光照射前
4枚目:充填後光照射後
5枚目:形態修正研磨後

3と4で色が違うのが面白いですね。

投稿を見る

【3D replica】
抜歯から移植するまでの時間・・・1分
そのうち写真撮ってる時間・・・40秒

移植するのは人生で2回目。
自分がうまいんじゃない、
準備が良すぎただけ。


映えてる?

投稿を見る

患者の年齢: 30歳
患者の性別: 男性

症例の説明や相談内容:
交通事故により左上1.2が水平破折!
口蓋側は骨縁で破折...
矯正的挺出するにも、4〜5 mm引っ張らないと。ということで、外科的挺出に!
抜歯が難しいと思ったので事前に少しだけ引っ張って、オステオトームで簡単に抜けました。
生着すること祈ります。

ファイナルはもちろん「アレ」の予定。
乞うご期待。

投稿を見る

関連する投稿を見る

【下顎管露出】
口腔外科に勤務しているので下顎管を目にすることがたまにあります。
実際CT 撮ってみて根がくっついていても骨が一層あったり、これは見えないかなと思っていると「あ、見えた」なんてことがあります。

投稿を見る

【HR repair】
硬質レジン前装冠の
前装レジンが欠けてきたことはありませんか?
そこにA2とかA3とか
ちょっとひねってOAとか使っても
けっこう微妙な仕上がりですよね?

そんな時は学生時代の
模型実習を思い出してください。
前装時には最初にオペーク色のレジン盛りましたよね。
同じことをすれば大体同じ色になります。

え?模型実習で前装冠作ってない?

投稿を見る

「前歯部に補綴物を入れてから腫れている」といっていた患者さん。
見るとクラウン下はカリエスができており、補綴物も不適。
歯肉縁下マージンで生物学的幅経を侵していました。

補綴物の状態が悪かったので、歯科衛生士のほうでできる限りのことを行っていても限界があると思います。ただプラークや歯石も付着していたため、まずはSCやSRPから進めていくことになりました。

その後、TBIやSRPを続けていったところ、なんと歯肉の腫れはどんどん良くなっていくじゃないですか…!
完全ではないものの、SRP中のものと再評価時の写真も載せておきます。
ブラシ圧が強い患者さんではあるので、歯肉が少し傷っぽくなっていますが引き締まってきています。(SRPでも傷つけてしまったのかな…)

こんなふうによくなっていくと歯科衛生士の仕事もやりがいありますよね。
この後は先生に変わって全顎的な検査と治療に進んでいきます。

大臼歯は破折していたり、カリエスが多かったりとまだまだ問題は山積みなので、治療とともに食生活なども含めて総合的に関わっていく必要があるなと感じています。

患者さん本人は結構やる気になってくれているので、どんどん状態が良くなっていくと思うと今後が楽しみです。

投稿を見る

自発痛は無いものの、咬合時に違和感あり。ポケットは全周2~3mm。
前回とほぼ同じような症例ですが別の患者さんです。この患者さんはしっかりとした診断と治療を希望、破折・クラックの場合は抜歯もやむなしと言うことで取り掛かっています。
ガッタパーチャの位置的に右上6MBの可能性もあるため、まず右上6エンドするもサイナストラクト引かず。右上5除去すると破折線確認。結果抜歯となりました。

投稿を見る

ラミネートベニアとクラウン。
歯科技工士さんがベストな仕事をできるように、治療計画を立案し、下準備をし、マージンを形成する。
歯科技工士さんは異なる種類の修復物を使用しながら、審美的な補綴物・修復物を製作する。

投稿を見る

上顎4番の咬合面形態を変えて作ってみました。
どちらも臨床で見る形です。
しかしきれいに隆線と溝を表現するのが難しいです。
ステインが上手に入りません?

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr_S.Kovićさんの症例についてディスカッションしてみませんか?