歯科ニュースまとめのその他の投稿を見る

次回の歯科医師国家試験は、平成最後の国家試験。
絶対に合格するために、気をつけるポイントを解説します?

【浪人生必見】平成最後の歯科医師国家試験、絶対合格するためには?(1Dニュース)
http://news.oned.jp/dentalkokushi-4/

投稿を見る

歯科医療の素材業界では「マテリアル(素材)」をサービスとセットで売る「MaaS」が動き出しつつあり、『モノ消費』から『コト消費』に移り変わっていきそうです。

素材産業にも「MaaS」 三井化学、義歯を自動設計(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40286970R20C19A1TJ1000/

投稿を見る

中国科学院金属研究所材料疲労・断裂実験室の劉増乾博士が率いる研究チームはこのほど、パンダの歯が自己修復できることを初めて発見しました。

パンダの歯は自己修復可、バイオニクス材料開発の新たな発想に―中国メディア(ニコニコニュース)
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4818866?news_ref=10_10

投稿を見る

インドで、7歳男児の口内から526本の歯が摘出される(ニューズウィーク)

インドの病院で、7歳男児の口内から526本の歯が見つかり、5時間にわたってこれらをすべて摘出するという、極めてまれな手術が行われました。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/7526.php

投稿を見る

ロッテは9日、東京歯科大学スポーツ歯学研究室の武田友孝教授を沖縄・石垣島の春季キャンプ地に招待。
18年ドラフト1位の藤原恭大外野手、17年ドラフト1位の安田尚憲内野手ら高卒4年目までの選手を対象に、噛むことの大切さと運動との関係性をテーマにした「口腔健康セミナー」を実施した。

ロッテ、球団初の口腔健康セミナーを実施 安田「ガムをしっかり噛むことで」(Full-Count)
https://full-count.jp/2019/02/10/post296055/

投稿を見る

これまで有効な治療法が無かった疾患の治療が可能になるなど、失われた組織を取り戻す「再生医療」が脚光を浴びています。
歯科医療も例外ではなく、特に歯周治療分野では盛んに再生医療の日常臨床への応用がされつつあります。

連載『歯周組織再生治療の今・未来』第3回では、こんにちの臨床でも応用されるGTR法がいったいどれほどの効果を有するのかを、フラップ手術と比較して検討してみました。

日本歯周病学会は「骨内欠損やⅡ度の根分岐部病変においては行うことが推奨される」が、「Ⅲ度の根分岐部病変に対しては明確なエビデンスが無く推奨されない」という立場を取っています。

GTR法、これまでとこれからの30年 | 歯周再生治療(1Dニュース)
http://news.oned.jp/perio-regenerative3/

投稿を見る

関連する投稿を見る

この画像はスクリーニングテストである。⭕️or❌

投稿を見る

訪問診療の方です
コップの水を変えて2回目なのですが
底の水が見えなくなるほど
出血で濁っています

投稿を見る

口腔ケア実施時に円背の為に安定しづらい時は皆さんどうされてますでしょうか
一般的には枕やクッションでの安定を図ってと教科書では出ていますが、ご家庭毎の状況変化に対していかに引き出しがあるかで違ってきます
私がよくやるのはタオルケットとビーズクッションの組み合わせでせ

投稿を見る

訪問診療している方です。
ターミナルの方です。
清掃時に口腔内からウジ虫が出てきました。
ウジ虫の写真は撮り忘れました。

投稿を見る

訪問診療の方です。
1ヶ月ぶりだったのですが
口蓋垂の近くに腫脹がありました。

投稿を見る

絶食の方です
痰が出ており口蓋に張り付いています

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、歯科ニュースまとめさんの症例についてディスカッションしてみませんか?