海外症例まとめのその他の投稿を見る

アメリカからの審美修復ケースをご紹介します。
歯肉のマネジメント、調和の取れたナチュラルなシェードテイキングにより、笑顔の再建に取り組みました。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

人々の生活を変えたいと補綴を志しました。補綴は死にかけている学問ではなく、人々の生活のなかで小さな役割を果たしながら、人々の生活を変えることができるのです。

この症例画像についてご説明します。術前のすべての歯は非常に小さく、歯間部にスペースが空いていました。う蝕や摩耗、修復治療の失敗によって歯列の大部分に歯冠部補綴が必要な状態でした。

診断用ワックスアップによって、全顎的な補綴治療の計画を立てることで歯列を美しく見せることができることが示され、患者さんは提案を承諾しました。

歯周病専門医により歯周治療をした後、e-maxクラウンで補綴治療を行いました。

社会生活上、ほとんどの人々は気が付かないとは思いますが、下顎前歯部に過剰な歯があることに留意してください。

本ケースにおいては、頻繁なリコールとナイトガードの作製が必要です。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

顕微鏡で見たネコの舌は、無数の小さな舌で構成されているように見えます。
こうした終わりなきパターンのことを「フラクタル構造」といいます。
フラクタル構造は、部分と全体が自己相似(再帰)になっている構造です。
血管の分岐構造や腸の内壁、また海岸線や貝殻の形態など、自然界のいたるところで見られます。

© 2019 Howard Farran DDS, MBA

投稿を見る

口腔内写真を撮影するヒント。これらの口腔内写真は、以下のカメラ設定で撮影されたものです。

- Nikon d610
- Macro 105 lens
- Twin flash R1C1
- M mode
- M focus
- M flash mode (1/4)
- W balance 5560K
- F 25
- S 125
- ISO 100

光を適切に選ぶことで、無限のアイデアを得ることができます。
なお本症例はベニア修復の症例です。

© 2018 maximbelograd
http://en.belograd.com/module2_eng

投稿を見る

根未完成歯の解剖?

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

桑実状臼歯は、一般的には先天性梅毒と関連した歯科疾患です。
第一大臼歯の上に生じる、複数の丸い咬頭を特徴としています。

© 2018 Ali Dental Clinic
https://www.facebook.com/dr.naseer.clinic/

投稿を見る

関連する投稿を見る

【HIT印象(もどき)】
何をもってHIT 印象とするかは知らないのですが、出来るだけ深くマージンにシリコン流し込みたいなと思いトライしてみました。
一次印象はパテタイプのシリコンで取ってます。
その後印象取りたい歯(この症例では36、37)のマージン部のシリコンをメスでトリミングします。
この時適切に圧がかかるようにトン路も作っておきました。
二次印象はウォッシュタイプのシリコンを模型、口腔内に盛りました。
セカンドコードは二次印象前に取っています。

いい感じっぽいですが、気泡を入れずに石膏を盛るのが大変そうな印象とのこと(DT談)

投稿を見る

アメリカからの審美修復ケースをご紹介します。
歯肉のマネジメント、調和の取れたナチュラルなシェードテイキングにより、笑顔の再建に取り組みました。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

軟組織のマネジメントは重要です。症例の治療前・治療後をお見せします。
2ヶ月間のプロビジョナルレストレーションで、歯肉をハッピーにしました?

© 2018 maximbelograd
http://en.belograd.com/module2_eng

投稿を見る

色々あったので幾つかケースをあげます。

全て保険のケースになりますが、ご了承ください。

70代男性 左上1水平破折の症例です。

右上1はインプラントです。 歯頚線が整わなくても良い。 保険で良い。とのことでしたが、できる限り綺麗にしようと思い、圧排 縁下にて形成 寒天アルジネードにて印象後 tec →前装冠をsetしました。



術前・印象の写真は撮ってません。

保険でもしっかりやる事で、ある程度綺麗に仕上がりますし、スキャロップも作れます。

形成の時間ですが、メタルコアset 形成 印象 tecまでで1時間くらいです。慣れれば、そんなに時間はかからないかなと実感しています。

投稿を見る

縁上マージンの場合、ラバーダム防湿下でのセットをされることもあると存じますが、サンドブラストの粉が支台からは取れたとしても周囲に飛び散ってしまい、その除去方法がわかりません...
皆様どうされていらっしゃいますか?

投稿を見る

バイトが難しいケースだなぁ

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、海外症例まとめさんの症例についてディスカッションしてみませんか?