ShinyaMのその他の投稿を見る

MTA覆髄。歯髄反応は正常、露髄したが止血できたためbioMTAで覆髄。1年経過しCR脱離で来院。

投稿を見る

診査診断の大事さ。。。
地域柄か抜歯の可能性が高いと伝えると経過観察選ぶ人が多いのは仕方ないか。

投稿を見る

左上4の3根管。
口蓋側になんか見えると思ったら短く細い根管?がありました。

投稿を見る

3~4か月前の投稿の経過。
と、同じ患者さんの左下6。病変の治癒傾向見られると嬉しいですね。

投稿を見る

1枚目:ストリッピングパーフォレーション。
Dr AbouRassのアンチカーブファイリングのdanger zone safety zoneを意識することが重要だと思った。形成は外に外に。
2枚目:樋状根でもCの外側がsafety、内側がdanger zone。ストリッピングパーフォレーションは内側が多い。

投稿を見る

ポケットが2mm→10mm。破折の可能性が高い。
1枚目:確定診断のため除去。破折線の確認。こんな細かいクラックはマイクロ無いと見えないと思う。
2枚目:確認のため抜去した歯を頂いて染色、ポケットに一致した吸収。根尖からスライスし破折線の確認。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、ShinyaMさんの症例についてディスカッションしてみませんか?