関連する用語を見る

水無月あかりのその他の投稿を見る

11/30は谷中公園広場へ!
いつもお世話になっているケアサポート谷中様がイベントをします^_^
ぜひ遊びにいらしてください!

投稿を見る

令和3年4月1日発行 第613号 東京歯科保険医新聞に
先日開催された地域医療部研究会の記事が掲載されました。
東京の会員の皆様にはお手元に届いていると思います。
「命の現場」で歯科ができること~歯科医が彩る自分らしい最期~をテーマに
ごはんがたべたい歯科クリニック 院長 齋藤貴之先生にお話しいただきました。
VE、VFの動画をふんだんに盛り込んだわかりやすい講演いただきありがとうございます。
ちなみにこちらの講演ですが、先生のご厚意により4月5日から動画配信を行うことになりました。
協会の先生方で見逃された方はぜひご覧いただければと思います。
また詳細わかりましたらお知らせさせていただきます。

投稿を見る

訪問歯科での出来事です
口蓋に蚊びりついていた痰を除去したら
喉の奥の方にまで伸びていました。
誤嚥性肺炎の元となるので除去していきたいですね。

投稿を見る

訪問歯科の方です
転倒して怪我をしています

投稿を見る

訪問歯科4コママンガ
8話目です

原案 水無月あかり
作成者 春々春兎(Twitter @Haruto_Sushiya)

投稿を見る

イーエヌ大塚製薬株式会社様より無料WEBセミナーのご案内がまいりました。
「オーラルフレイルと栄養」
講師:国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 理事長 荒井秀典先生
配信時間:2021年6月17日(木)17:00-23:00
配信再生時間:27分
定員:1000名
参加費:視聴無料
お申し込み方法:https://bit.ly/3vr0y5e

ご興味ありましたら、上記サイトをご覧くださいませ。

投稿を見る

関連する投稿を見る

【珍しいKissing Tooth】
Pt:既往のない30代
S:右下に違和感がある。腫れたこともある。
O:48、49のKissing Tooth、含歯性嚢胞も認められた。
A:47遠心のポケットから侵入した細菌が原因で含歯性嚢胞が急性化して腫れたのだろう。48歯冠側面、49根尖部は下顎管を圧排、交差してた。処置部位の大きさ、患者負担を考えて全身麻酔を提案した。
P:全身麻酔下にて抜歯嚢胞摘出術
D:同上。実施術式の変更なし。
C:埋伏抜歯は開けた窓の手前アンダーに入り込んだ部位が大きいと難しいなと再確認した。

写真1枚目:術前
写真2枚目:フラップ後
写真3枚目:開窓後
写真4枚目:抜歯後
写真5枚目:術後

投稿を見る

エナメル上皮腫の症例なのですが...。パノラマエックス線上で明らかなアーチファクトがあります。
・・・正体はヘアクリップのピンでした。
エナメル上皮腫は下顎骨に空洞を空け、その空洞はわずかに口腔内と連絡していました。患者さんが口腔内に入れたものは、すべて腫瘍に入る可能性があったのです。
4枚目の画像で示していますが、爪の破片や検査材料も混入していました(ちなみに腫瘍は摘出しました)。

投稿を見る

訪問歯科の方です
原因不明の白板症が出ていました

投稿を見る

40代男性。
虫歯治療を主訴に来院しました。
舌に関しては特に、自覚症状はなく、多少見た目が気になっていた程度でした。
口腔外科へ精査依頼。
病理検査で、上皮内癌と診断されました。
切除予定です。

主訴部位以外もよく確認し、患者さんへきちんと説明しなくてはいけませんね。

投稿を見る

「機械的刺激が原因と考える舌背部の白色病変」

80代女性、脳梗塞後遺症による在宅療養中の患者。舌にできものができたと同居する家族から訪問診療の依頼。
画像のように舌背部に白色病変あり。自発痛はなく食事中に接触痛はあるが食事ができなくなるほどの強い痛みではないとのこと。上下フルデンチャーを使用中、適合は悪くなく義歯の鋭縁等の刺激物はなし。口腔ケアは不良。刷掃で白色病変は除去はできず、刷掃時に痛みの訴えあり。

当日は徹底的に口腔ケアを実施。またヒヤリングのなかで気になった点があり、1日1袋20粒程度のあめ玉をなめているとのこと。そのあめ玉を中止し、グミ等で代用するように指導。次回二週間後に変化がなければ生検する予定にしたけど治った症例。

あめ玉の機械的刺激とは関係なく再発の可能性があること、家族が継続的な口腔管理を希望したこともあり、現在月イチでフォローアップ中。半年間再発なく異常所見はありません。

投稿を見る

7歳の男の子の患者さんです。
上顎前歯部の異常を主訴として来院しました。
初診時の口腔内写真、エックス線写真を示します。
上顎前歯部の異常の原因は、口腔内写真でも認められる順生過剰歯と、デンタルエックス線でのみ認められる逆生埋伏過剰歯であると考えられます。
(参照:歯科医師国家試験106B-2)

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、水無月あかりさんの症例についてディスカッションしてみませんか?