jonasriodrgのその他の投稿を見る

臼歯部隣接面(2級窩洞)に対するコンポジットレジン修復。

投稿を見る

混合歯列期における可撤式矯正装置による矯正治療。

投稿を見る

非抜歯によるマルチブラケット矯正のケース。

投稿を見る

治療途中ですが、過蓋咬合(deep bite)の症例です。

投稿を見る

古くなったコンポジットレジンの修復ケース。9年後に他院で修復した同部位ですが、今回はラバーダム防湿下で再修復を行いました。この修復が長持ちすることを願っています。

投稿を見る

隣接面う蝕、2級コンポジットレジン修復。

投稿を見る

関連する投稿を見る

このダイレクトケースについて皆さんのご意見をお聞きしたいです。裂溝の位置がおかしくなり、天然歯のような自然さがないように感じます。皆さんならどこを修正すると良くなると思いますか?バイトは考慮しないものとします。

投稿を見る

ダイレクト・レストレーションの症例。

© 2019 abalaksana

投稿を見る

上顎左側中切歯のⅢ級コンポジットレジン修復。

投稿を見る

古いコンポジットレジン vs 新しいコンポジットレジン。
大臼歯部のダイレクトレストレーション症例です?

投稿を見る

【CRにおけるテクニックのあれこれ(2)】
1枚目:ウェッジをしっかり押し込んでマトリックスを歯面にフィットさせる。本当は金属の豆みたいなの使いたいです。
2枚目:術前に口蓋から抑えて作ったシリコンキーを用いてバックウォールを作る。こうすることで築盛が楽になります。
3枚目:バックウォールの上にボディシェードを持って、切縁に気持ちマメロンでもと思ってトンガリを作ってみました。ただ12、22とも切縁透過ないのでその上にまたボディシェード乗せたので全然意味なかったです(笑)
4枚目:咬合紙を擦り付けて表面性状の確認。無注水下で表層を研磨することで段差が見えるという方法もあると教えていただきました。
5枚目:若干立体感でるかなと思い切縁にXWカラーのフローを盛っています。約1時間のチェアタイムでも歯面が乾燥してCRと歯面の境目がよく分かってしまいます。後日術後1週間の写真をアップ予定です!

他ドクターにも見ていただいたところ、ベベルをもっと持たせるべき、セレクティブにエッチングされていない、表層全部削って12、22のシェードに合わせるべきとのご意見もいただきました。
(1)と合わせてご意見いただければ幸いです?

投稿を見る

ゴールドインレーのコンポジットレジンへの置き換え症例。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、jonasriodrgさんの症例についてディスカッションしてみませんか?