jonasriodrgのその他の投稿を見る

捻転歯の修正。

投稿を見る

深いオーバージェット、深いオーバーバイトの症例です。矯正治療途中です。

投稿を見る

歯肉縁上スケーリング

投稿を見る

治療途中ですが、過蓋咬合(deep bite)の症例です。

投稿を見る

通院7回目。

投稿を見る

右上5番・6番・7番の抜歯🦷

投稿を見る

関連する投稿を見る

矯正治療予定の患者さんの口腔内です。上顎4番、下顎5番抜歯予定。上顎はインコグニート、下顎はデーモンブラケットです。自覚症状は一切ありません。
なるべく早く矯正治療を開始したいとの事でした。

今回審美塾でお話したいのは、治療の順番です。
どのような順番でどうすると効果的か一緒に考えていきましょう。完璧な正解は臨床の現場ではありません。

なのでこうしなければいけないと言った考えより、こうするともっとよいかもという発想で皆様と症例を共有したいです。

実際の治療例を順番にあげていきます。

Q.あなたならこのお客様にどのような歯科的対応をしますか?

投稿を見る

深いオーバージェット、深いオーバーバイトの症例です。矯正治療途中です。

投稿を見る

歯科助手をしてます。
私自身の口腔内のパノラマなんですが
ブラケットオフの直前です。

左上のバンドスペースがなかなか埋まらず
咬合が安定したので外したのですが
無理にでも補綴してスペース埋めた方がいいと
思いますか?

投稿を見る

【ヤングプライヤー】
ワイヤー屈曲に欠かせないのがプライヤーです。色々な種類のプライヤーがありますが、基本ヤングのプライヤー1本で殆どの矯正装置を製作してます。
ちょっとした調節にはスリージョーを使用しますが、ワイヤーに傷をつけたくないのでヤング1本勝負です。
ただ、ヤングのベンディング許容範囲と言うのが1.0mmらしいのですが…急速拡大装置などの脚部は1.1mm以上がほとんどです。
約10年。数はそこまで多くないですが、1.0mm以上のワイヤーをベンディングし続けるとヤングプライヤーはこうなりました。
こんな所から折れるとは思わなかったので、反動で自分の手で顔面強打するぐらいでした。経年劣化もあると思いますが、ヤングプライヤーを多用する方はお気をつけください。

投稿を見る

【鑞着のあれこれ①】
技工士サイドの鑞着には色々種類があると思います。ブリッジの鑞着だったり、はたまた溶接して鑞を流したり…
その中で『矯正』も鑞着を多用します。
補助弾線やLingual Arch、Wire Retainerなどなど…
学生の頃はとても苦手でした。すぐにワイヤーは黒く酸化し、鑞着しなければいけないワイヤーはどんどん短くなっていく…模型も黒くなり崩壊していく…
しかし10年も矯正鑞着をやり続けると『慣れ』ていきます。
もし、学生さんて実習で鑞着が上手く出来ない人がいるならちょっとしたコツとして…
①炎の先をよく見て下さい。
②鑞は熱い方へ流れます。
③鑞着したい処は接してますか?
特に③のコツが大切で、ワイヤー同士が接触してないと鑞は思うように流れてくれません。
試してみて下さい。

投稿を見る

捻転歯の修正。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、jonasriodrgさんの症例についてディスカッションしてみませんか?