Dr.Tのその他の投稿を見る

投稿失礼します。
私の手元に保険協会から今年の保険点数の改定の解説本が届きました!!
先生方の地域でも毎年検討会が行われていると思いますが、私の住んでいる県内でもコロナ患者さんが数人出ております。
そのため、私の住んでいる市ではコロナ患者さんはいらっしゃいませんが、検討会は動画配信となりました。

コロナの脅威は収まることを知らないのではないかと不安になっている今日この頃…
東京では自粛が続いておりますが、歯科医院はどのような状況でしょうか。

私の地元ではコロナの感染者が出たという情報はありませんが、自粛ムードにより仕事や学校が休みになっています。
そのため、今しかないと言わんばかりに歯科受診が増えています。
スタッフの感染予防もそうですが、患者さんはマスクや眼鏡を外してユニットに座り、大きな口をあけて治療。タービンやコントラのサックバック現象も気になるところです。
歯科医師や衛生士さん、助手さんが感染しないように衛生面をしっかりするのは勿論ですが、メンテナンスにしっかりきていただいている健康な方、特に高齢の方に感染するのではと思ってしまいます。
患者さんも治療ではなくメンテナンスのみの方は、セルフケアに力を入れるように指導した上で、受診を控えるよう勧めるべきなのか…と悩んでいます。
#COVID19

投稿を見る

身内の口臭が気になり、口腔清掃をさせて欲しいと頼んでSUSとSCをしました。
その時、左上の8が真っ黒でとても気になり話をしたところ、いずれ抜いた方がいいと前々から言われていたとのこと。

でも、今日はいきなり過ぎるから、今度いつでも良いよーと話したら…
今日抜こう!言い出し、麻酔へ…
とても簡単に抜けてくれたので、抜いた本人も安心して帰られました!

帰り際、歯をまじまじと見ながら、真っ黒すぎたのがショックだったのか、気持ち悪い…と言っていました。
大人の方には、悪くなって抜いた歯をしっかり拭きあげて見せると効果的ですね。
あと、驚いたのが、治療の後、口臭がすっかりなくなりました。歯石や歯垢はそこまでついてなかったので、齲蝕だった8が原因だったのか…はたまたただ消毒で一時的に匂いが治っただけなのか…後日口臭を確認したい!!

投稿を見る

└7の疼痛を主訴に来院された患者さんです。

パノラマ撮影より、└7の根尖病巣による疼痛を疑いました。しかし、根尖が上顎洞と近接しているだめ、交通している可能性を説明。
患者さんはとにかく治療してほしいとのことでした。疼痛がかなり酷かったようなので、まずは投薬を行い、次回より処置を開始しました。
現在疼痛は治まっておりますが、濁った漿液性の滲出液が出ています。改めて上顎洞との交通と上顎洞炎の話を行い、耳鼻科の受診についてもお話ししました。
根充の時期は何時ごろになるのか…コロナの蔓延を考えると、今何度も治療に来るより、とりあえずビタ根、仮封をしておくべきか悩む症例です。

投稿を見る

レントゲン写真を見て、どうなってるんだっと一瞬びっくりしたので投稿。

60代男性。痛いから来ましたとのことでした。口腔内は歯垢、歯石が激しく、重度の歯周炎です。
治療云々よりもまずは口腔衛生状態の改善をしなければ…
あまり口腔内に関心がないようで、痛くならないと歯科医院には来ない方…
まずは意識を変えなければいけないですが、骨が折れそうです。

投稿を見る

左の奥が腫れたという主訴で来院された患者さん。
5遠心根と6近心根が粗造で、透過像を認めました。この場合、歯周外科を行うのが一番いいでしょうか?
患者さんはあまり処置自体に乗り気ではなく、お掃除で治ったら良いなーっと言われてしまいました。エンドペリオ両方からのアプローチ、歯周外科、SRPなど、どの方法が一番良いのか…
ご教授いただけると幸いです。

投稿を見る

歯がかぱかぱしているとのことで来院された患者さん。

歯は抜きたくない。
作り直すと何回も来ないといけないから被せ物が戻るのであれば戻してください。
との希望。

もともと口腔内は歯垢が多く、メンテナンスも全く来られない方でした。
もちろん最善は尽くしたいし、予後が出来るだけ良くなって欲しいと思っています。

しかし、毎日の歯磨きやメンテナンスをしない方の場合は限界がある。
これを患者さんに理解していただきたいなと毎日思います。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?