瀧澤 洋一のその他の投稿を見る

5月12日のスタディグループです。前日まで参加申し込み可能です。

投稿を見る

みらいの審美歯科・美容歯科・矯正歯科セミナーin福岡

下記URLよりお申込をお願い致します
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aJqOqhmi

5本の基調講演と歯科関連企業20ブース出展予定!
今後の歯科医療業界の最新情報を福岡から発信します。
国内最大級の歯科医療業界セミナーです!

前夜祭もあるので、ぜひ旅行も兼ねてご参加ください!

【基調講演】
・山田尋士先生(ヤマダ矯正歯科 院長)
・椿知之先生(日本歯科審美学会 常任理事)
 佐藤朱美様(株式会社Beaute代表 歯科衛生士)
・金尾晃先生(かなお矯正・小児歯科クリニック院長)
・伊藤剛秀先生(インビザラインブラックダイヤモンドプロバイダー)
・村上久夫先生(村上矯正歯科 院長)

【特化型セミナー】
・穴沢有沙様(株式会社Blanche代表 歯科衛生士)
・新渡戸康希先生(妙典歯科・こども歯科クリニック 院長)
・保崎泰平先生(Dental Office X 院長)

【日時】
2019年9月15日(日) 9:00~18:00

【場所】
九州大学医学部百年講堂
福岡県福岡市東区馬出3丁目1-1

【参加費】
歯科医師20,000円
スタッフ5,000円
学生2,000円

https://drive.google.com/open?id=1YD4cS_zfArfNrt-Fc1-KgcmtCxwbG4Lz

投稿を見る

https://www.dentwave.com/article/report_94783/

投稿を見る

関連する投稿を見る

歯科クリニックのコンテンツマーケティング理論についてまとめております。
自院を《知ってもらう》のではなく、患者さんに《選んでもらう》ひとつの手法として、ご一読いただけますと幸いです。
https://www.shopowner-support.net/attracting_customers/dental/dental_content_marketing/

投稿を見る

昨年、Facebookに投稿して多くのシェアを頂いた投稿をこちらにもアップさせていただきます。
我々歯科技工士の問題を改善するには保険点数の改定が必要となります。
もちろん先生方の保険点数の低さも痛感しておりますので、歯科医師、歯科技工士の共通の問題として捉えてください。

以下投稿原文です

(長文失礼!歯科技工の問題解決のためにみなさんシェアをお願いします)

我々歯科技工士の抱える問題・・・
・低賃金
・長時間労働
・高い離職率
これを解決する手段の一つになるかもしれないネタをひとつ。
たとえば・・・
インレーをひとつ作るのに何分かかるかと言うことを調べたところが2箇所あります。広島県の技工士会と歯科技工学会。

広島県の方は81.5分
技工学会は152分

倍近い開きはあるもののこのような時間が調べられている。
これを全国平均の最低賃金(時給)874円に当てはめてみると

広島技工士会:1174円
技工学会:2200円(端数切り捨て)

となる。この金額を人件費とした場合、ラボの売上に占める人件費の割合を5割と仮定した場合

広島技工士会:2348円
技工学会:4400円

が技工料金の最低価格となる。
しかし、歯科の補綴に係る保険点数は総じて低く、7:3の大臣告示額を請求できたとしてもこの額には及ばない。(1990円)
しかも、この金額が請求できているラボの方が少ないとの調べもあることから、歯科技工料金の引き上げ及び、歯科医師に対して最低料金以下への設定の禁止を何らかの形で決めていただかなくては、歯科技工士の離職はとめられない。

最低賃金を決めているのは厚労省です
我々の資格も厚生労働大臣免許です
保険点数を決めているのも厚労省です

改革が必要と思われる方はシェアをお願いします。
広く一般の方にも、我々の現状を知っていただきましょう。

投稿を見る

安心・安全な医院づくりという特集で、業界雑誌の取材を受けました。弊社サービスを活用し、わかりやすく親しみやすい情報提供で患者さんの安心と信頼につなげて頂けたら幸いです。

投稿を見る

パラが1g税込み10000円超えました!!!

投稿を見る

サイトで集患するために-2
~Google Analyticsのチェック箇所1~

Google Analyticsを導入したら、広告から流入したのか?検索からきたのか?SNSからきたのか?それとも他のサイトからきたのか?がわかります。

導入したらとりあえず見るページとして、
①集客-概要
②行動-概要
③コンバージョン-目標-概要
と各箇所の概要程度は週に1回か月に1回程度は、目を通しましょう。(詳細部分は気になる場合に見ていきます)

今回は①の集客-概要の見かた。

添付画像が概要ページで内容はこのような感じ。

Paid Search:検索広告(Google広告は無条件でこちらに入りますが、Yahoo!広告の場合パラメーターの設定が必要)
Display:バナー広告(ここでは出ていない)
Social:FB/インスタ/Twitter/YouTubeなどのSNS
Organic Search:検索(GoogleとYahoo!での検索はこちらに入る)
Direct:直接URLを入力orスマホのサジェスト機能でサイトが表示されて流入した人もこちらに入るようです
Referral:他のサイトからの流入

集客のところは、
仮にある人がPCでKNT歯科のサイトを2回訪問したという場合、
ユーザー:1
セッション:2
新規ユーザー:1
となります。もし半月後に再度同じようにアクセスした場合、その日のデータは、
ユーザー:1
セッション:2
新規ユーザー:0
となります。

行動のところは、
直帰率:サイトにきたけどすぐに帰った人の数
ページ/セッション:1回のサイト訪問で何ページ見たか
平均セッション時間:1回のサイト訪問でどのくらいサイトにいたか
を示し、個人的にはかなり気にするようにしています。
直帰率は、何%が良くて何%が悪いなどは流入経路により違いますが、検索広告の場合、1ヶ月の平均で90%を超えるなら高いと感じます。
平均セッション時間は長ければ長いほど良いと言いたいところですが、結局目標を達成しないと意味がないのも事実。

コンバージョン(目標)のところですが...
これを見れるようにするにはGoogle Analytics自体の設定が必要になります。それ以前に目標を何にするのか?は自分で決める必要があります!!
この設定で威力を発揮するのがGoogle Tag Managerというもの。
※Google Tag Managerの設定方法はここを読んでください。
https://eiking.asia/article/2017/11/7155/
ちょっと難しいかもしれませんが...

とりあえず、歯科医院で目標設定をするとしたら、
①TELボタンをタップしたとき
②Mail送信完了
③LINE/インスタなどの友達追加
あたりでしょうか?画像の場合、目標は①〜③の合計ですね。

注意:画像は絶対に外部に出さないでください。

【まとめ】
設定したら概要だけは読めということです

投稿を見る

来週19日夕方から、勉強会あります。無料ですので是非。
衛生士さんや歯科助手さん、歯科技工士さん、歯科に携わる方ならどなたでも参加オッケーです。
懇親会もありますので、いろんな先生たちと交流できます。
よろしくお願いいたします。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、瀧澤 洋一さんの症例についてディスカッションしてみませんか?