KAMANOのその他の投稿を見る

父親に造ったノンクラスプデンチャーです。

投稿を見る

上下のサンプルです。

投稿を見る

コメントありがとうございます、コレ等は、僕の務める会社の社内試験にエントリーした作品です。
上下チタン床、上顎の前歯メタルアップにパラをレーザー溶接してます。チタンと異種金属は特殊技工でレーザー溶接が可能になりましたのでやってみました、臨床的ではないのですが、インパクトも大事(審査員の目をひくため)なので、、
会社の経営理念の口福も刻印してます。

投稿を見る

こんなの無理ですよね(スリープスプリント)

投稿を見る

こうゆうのも造ったことあります、『南無阿弥陀仏』w w w

投稿を見る

歯科技工士、減ってますね〜(߹𖥦߹)僕んのときは3000人ぐらいいたと思います、
『給料』『残業』『有給休暇』『人間関係』ですかね、離職率も高いし、平均年齢は50歳超えてるとの事、歯科技工業界はどうなることか!?

投稿を見る

関連する投稿を見る

歯は時として場所を選ばず萌出するみたいです。

投稿を見る

これ、具体的な内容は何なのでしょうか?

1時間2万円の治療の内容と、歯科衛生士が治療という点が気になります。

ここで言われている、保険診療と自費治療の内容の違いはなんでしょうか。

昨今では、マイクロエンド等を自費請求してるクリニックも多いと思いますが、保険医であれば『マイクロ下の治療だから』 と言った名目でエンドやCRを自費請求するのは違法だと思います。

マイクロやルーペを使って形成したから、自費になる訳ではないのと同じです。

話が逸れましたが、時給以外で何を提案したいのか全くわからない記事なのですが、衛生士が行う自費の歯周治療とは何ですか?

投稿を見る

【インフォグラフィックで見る歯科衛生士数】

1つの歯科医院あたりの歯科衛生士数は、全国平均で1.47人。
最も歯科衛生士が充実しているのは、鳥取県で2.72人。
最も歯科衛生士が足りていないのは、東京都で1.09人です。

参考:平成28年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)『歯科衛生士及び歯科技工士の復職支援等の推進に関する研究』研究報告書

投稿を見る

弁護士が伝授「ヤブ歯科医」への仕返し法(プレジデント・オンライン)

もし受診した歯科医院が“ヤブ医者”だったら……。
弁護士・野澤隆氏は「患者が裁判を起こしても、医療過誤の立証は難しく、仮に患者が勝てても賠償額は数百万円程度。労力に対して報酬が割に合わないので、嫌がる弁護士も多い」という。
しかし野澤氏は、訴訟以外の方法で、歯医者に「仕返し」することは可能だと指摘する。「プレジデント」(2019年3月18日号)の特集「歯医者のウラ側」より、記事の一部をお届けします――。

https://president.jp/articles/-/27785

投稿を見る

保険収載の申請リストを見てて、口腔内スキャナを見つけた。去年申請されているからすでにご存じの方もいるかもしれませんね。

点数は以下のように書かれていました。

”光学印象法の診療報酬点数は62点(印象採得)+16点(咬合採得)+39(加算)=117点となる”

ん?安くない?そんなもんなのか?
点数の算定根拠を見ていくと面白い事が書いてありました。
歯科医師の時給は4,685円、機材はすでに絶版になった3MのTrue Definition、これの価格は485万円、一月20回使い、年間240回などなど、、、なるほどそうやって算定されているのか!

申請は日本補綴歯科学会からです。彼らの計算で決まる可能性があると考えると責任重大なお仕事だと思います。

同様に歯科技工士に関わる補綴関連もありましたが、次回書きます。

参考に以下のURLで内容が見れます。
時間があったら一読ください、5000ページくらいあるwww

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000190899_00003.html

投稿を見る

?
© 2019 Radiologia Odontológica e Imaginologia

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、KAMANOさんの症例についてディスカッションしてみませんか?