dds_prajnaのその他の投稿を見る

モノリシックジルコニアブリッジへの置換。

投稿を見る

ゴールドインレーのコンポジットレジンへの置き換え症例。

投稿を見る

小臼歯OD窩洞のコンポジットレジン修復。

投稿を見る

下顎右側第二大臼歯の咬合面のコンポジットレジンへの置き換え症例!

投稿を見る

チェアサイドにおけるプロビジョナルクラウンの製作。

投稿を見る

ゴールドクラウンからジルコニアクラウンに補綴物を置換した症例です。歯髄炎や二次う蝕の治療のために行いました。

投稿を見る

関連する投稿を見る

ゴールドインレーのコンポジットレジンへの置き換え症例。

投稿を見る

パーフェクトに修復されました?
© 2019 Ali Dental Clinic

投稿を見る

【Direct(ラバーダムを使ったCR症例)】
Pt:特記すべき既往のない中年女性。元歯科医師。
S:昔に海外で入れたセラミックが動いている気がする。あまり歯を削られたくない。
O:5番遠心に入っていたセラミックインレー脱離。
A:ただのC2。昔、海外の先生にも歯をあまり削られたくない旨をお伝えしたとのこと。だからこの形のインレー窩洞、接着不良の可能性か。
P:初めてのラバーダムを使ったCR 一応1hアポ
D:Direct Bonding
C:当時外来には口腔外科標榜ということもあってかレジン充填器が2種類しかなかった(現在は個人購入したものを使っている)。形が綺麗かというとそうでもない。ボンディングも1液性を使用している。ただエッチングはG−Fixに入ってるので代用したり短針使ったりと工夫した記憶がある。更に言うならラバーダムによるIsolationがまだ下手である。

写真1枚目:初診時
写真2枚目:カリエスチェッカーを用いてC除去後
写真3枚目:コンポジタイト(Garrison)を隔壁に使用
写真4枚目:まずは壁を作る
写真5枚目:下層から積層充填、咬合面はエステライトアステリアのOcEを使用
写真6枚目:術後

投稿を見る

右下臼歯部のコンポジットレジン修復のケースをシェアします。
#コンポジットレジン

投稿を見る

Ⅱ級窩洞に対するコンポジットレジン修復😁🙏

投稿を見る

大きな不顕性う蝕(Hidden Caries)に対するダイレクトコンポジットレジン修復の症例です。
不顕性う蝕は咬合面の視診では明瞭な実質欠損を認めないが、エックス線画像では象牙質までう蝕が及んでいる状態を言います。
お役に立てれば幸いです。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、dds_prajnaさんの症例についてディスカッションしてみませんか?