ヨシ幾三のその他の投稿を見る

矯正ではお馴染みですが、平行模型の製作についてです。
一般歯科で院内ラボや技工所勤務でも作れる方は限られてるのかもしれませんが…
平行模型の制作にあたって、あると便利なのは2連トリーマーです。
当院は平行模型を全て院内で製作してます。
軽い手順としては…
①まず下顎基底面を咬合平面に合わせ35mmの高さにします。その後上顎の正中縫合に垂直になるよう7の遠心1cm後方辺りを削り、下顎の後方も上顎に合わせます。上下咬合させた状態で高さが70mmになるよう上顎基底面を削り乾燥させます。
②エンジンを使い、小帯などを傷つけないようにトリミングします。気泡が出てきた場合は埋めてまた乾燥させ綺麗にトリミングし、耐水ペーパーを歯肉頬移行部にあてます。
③全体的に耐水ペーパーをあて、乾燥させてナンバリングをしたらソーピングをして完成です。
因みに、模型の角度など全て決まっています。学生の頃は教科書で見る程度でしたが…
意外と【決まり事】が多い平行模型です。
これを年間約200件以上製作しますが…
もし、歯科医師の方で平行模型が必要になった場合…技工士には最低でも中7日程は余裕をもってあげてください。

投稿を見る

【平行模型の印字】
平行模型に印字する場合各医院によって様々な方法があると思います。
テプラで患者さんの氏名を貼ったり、スタンプを使って印字したり…
患者さんが増えると困難になってくる模型管理も患者番号(カルテ番号)や名前を印字する事によって少しは楽になります。
その印字作業、こんな機械を使っている所もあります。
ただ、こちらの商品名や現在販売しているのかも分からない状態です。
『これが壊れたら…』と思いつつ、実際に壊れたら修理してまた使っている状態です。
もしかしたら、平行模型を印字する為だけに医院のスタッフが製作したのかもしれません。
こちらの商品名、販売元がわかる方は教えてください。

投稿を見る

【鑞着のあれこれ③】
矯正には『一般矯正』や『外科矯正』などあります。
『一般矯正』は自費診療ですが『外科矯正』は保険診療になります。
この『外科矯正』は大体がまず矯正をし手術直後から咬合する様に矯正をし(約1年〜1年半)、口腔外科で手術をし、また最後の微調整で矯正(約1年〜1年半)をしていきます。
この外科手術の前に患者さんのワイヤーに『フック』を着けます。手術後、ゴムをかけたりして固定する為のものです。
この『フック』も当院では1本1本技工サイドでつけます。
最近、フックに使っていたブラスワイヤーが生産中止になってしまい在庫もそろそろ限界になってきました。他の矯正歯科さんは何を使用していますか?
クリンパブルフックも併用してますが、どうしてもベンド部分が難しくどうしても鑞着になってしまいます。

投稿を見る

昔に投稿した記事に『市販の洗浄剤を使って洗浄しないで』と書きました。
あれから、患者さんにはこちらが指定した洗浄剤を購入して頂くよう指導してますが…やはり商品名に『矯正用』と書かれていると、どうしても購入してしまうようです。
近年『マウスピース矯正』が増える中、市販の洗浄剤を購入する方が増えています。
マウスピースなら市販の物で大丈夫かもしれませんが、保定リテーナーは場合によっては金属部分が腐食します。
1〜2枚目の写真は市販の洗浄剤を使用し続けた患者さんが『壊れた』と臨時で来られた時の装置です。鑞着部分に再研磨をしても消えない穴があり、脆くなって腐食しています。
鋳巣のような感じです。
3~4枚目は修理をし研磨したものです。
鋳巣のような穴は消えました。
鑞の中に埋まっていたはずのワイヤーも腐食した穴から洗浄剤(酵素と銀イオン入り)が侵入したのか、黒く酸化したような状態になってました。
是非とも矯正をされる方は頭の片隅に置いといてもらいたい。。。

投稿を見る

【印象材の消毒について】
院内技工では印象が来る度にこちら側で行っています。
皆さんの医院では衛生士さんなどが行うのでしょうか?
当院はこの2種類を使い分けています。
どちらも希釈タイプで、30秒〜1分と短い時間で終わります。
スプレータイプの方(青い方)は掃除などにも使用可能で重宝しています。
印象に関してはスプレータイプだと吹きかける時に菌が飛び散る事があると言うことから、殆どもう1つの漬けるタイプの方(黄色い方)を使用しています。
時間が短いので印象材の膨張や変形も少なく、こちらもまた重宝しています。
皆さんはどのように院内感染、印象材の消毒などをしていますか?

投稿を見る

【シリコンの扱いについて】
なにかと身近な材料として『シリコン』があります。
当院は青と黄のシリコンを練って圧接出来るパテタイプのシリコンをバイトチェックやコアなどに使用しています。
そこでたまにあるのがシリコンが硬化しない…といった現象です。
シリコンが硬化しない原因として色々あると思います。
例えば…気温の問題であったり、ちゃんと練れずにマーブル状になってたり。
その中でも『ラテックス製の手袋と接触させない事』と注意書きされている事もあります。意外とグローブを外しても手にラテックス成分が残ってるのか手を石鹸で洗わず練ると硬化しない事もありました。
あとは…ハンドクリームの油分との相性が悪かったり、パウダー付きのグローブの場合は手にパウダーが残っていても硬化しにくい原因になる事があります。
シリコンの扱いには注意書きをよく読んで使用して下さい。

投稿を見る

関連する投稿を見る

投稿失礼します。
知り合いの口腔内写真です。出先で「このすきっぱどうにかならないかなー」と言われましたので、とりあえず写真だけ撮らせてもらいました!

下顎は先天欠損があるのですが、上顎は欠損ありません。下顎の欠損もあるので、上下顎のバランスを考えて矯正が必要かなと思っていますが、お仕事の関係上、すぐに矯正を始めるのは難しそうです。
私はそもそもの歯牙の形態も気になるのですが、後々矯正するとして、今はレジンなどで形態を修正して間隙を埋める…
というのは可能でしょうか?今後矯正することを見越して間隙を埋める場合、先生方はどのような処置をしますか?
知り合いなので、保険点数とか料金は気にしないで大丈夫と言っていただきました!

先生方にご教授頂ければ幸いです。

投稿を見る

定期健診のため来院された12歳女性の患者さんです。
└Cの晩期残存と動揺度1を認めましたので、デンタル撮影したところ、└3がよこに生えており、すでに歯根も完成しているよでした。
開窓術と矯正治療のお話をして、本日矯正歯科に紹介状を書いて渡しました!!
開窓の手術を見学させてもらえたらなーと思っている今日この頃…

外科処置の見学は本当に興味を惹かれます。見学やお手伝いさせてもらえるようなコネクションをつくりたいですね!

投稿を見る

歯科助手をしてます。
私自身の口腔内のパノラマなんですが
ブラケットオフの直前です。

左上のバンドスペースがなかなか埋まらず
咬合が安定したので外したのですが
無理にでも補綴してスペース埋めた方がいいと
思いますか?

投稿を見る

はじめての1D投稿になります。

いま、新型コロナウイルスの影響で、
世界中が暗い空気・不安感に包まれています。

感染だけではなく経済に対する不安、
いつまで続くのかといった先の見えない不安。


そんな中、いま僕たちに出来ることは何なのか?
色々と考えました。

そして一つのアクションとして、
これから新型コロナが収まるまでの間毎日、

「いま、僕たち歯科医療従事者に出来ることは何か?」

というテーマでYouTubeライブを行うことにしました。


YouTubeライブ配信「第1回歯科革命家の集い」
https://www.youtube.com/watch?v=df7b35Aqog0


基本的には平日(月~金)の22:00~22:30。
(状況によっては時間が変更・延長になる可能性もあり)


このYouTubeライブでは、
現状を少しでも良くするための具体的な方法について検討し、
良いアイデアに関しては実現化に向けて
実際に動くといったことをやっていこうと思っています。


現状を少しでも良くするためのアイデアをお持ちの方は、
ライブ放送中にコメント欄に投稿して頂くか、
もしくはメッセージ等で僕の方までアイデアをお送りください。

良いアイデアについてはその実現化に向けて、
実際に動きたいと思います。

その際にはもちろん僕の持つリソースや
コネクションもフル活用します。


現状を憂うだけではなく、
少しでも良くするための具体的なアクションを、
ここから生んでいければと思います。‬


お時間のある方、アイデアをお持ちの方は、
ぜひご意見・ご参加頂けますと幸いです。
(もちろん、ただ覗いてみるというだけでも大歓迎です)

投稿を見る

埋伏歯の牽引について
はじめて投稿させていただきます。右下6番の埋伏症例です。矯正専門ではないのでわからないのですが、このような場合、6番を牽引して使うことはできるのでしょうか?MTMで7番を起こそうかとも考えたのですが、6番が邪魔して起き上がらないのでは、とも考えております。

投稿を見る

キツキツ乳歯列のお子さん
多いと思いませんか?
なんだったら乳歯で叢生なんて、お子さんも!

歯間空隙について発表してきました
またスライドverシェアします?

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、ヨシ幾三さんの症例についてディスカッションしてみませんか?