関連する用語を見る

Takehide Itoのその他の投稿を見る

インタープロキシマルリダクションの際のコンタクトポイントの決定について

インタープロキシマルリダクションの際のコンタクトポイントの決定にはどのような要素を重要視すべきか

投稿を見る

みらいの審美歯科、美容歯科、矯正歯科セミナーです。
学生、大学職員は2000円で参加可能です。

投稿を見る

9月25日の勉強会です。

投稿を見る

関連する投稿を見る

【登壇者紹介:若林 健史先生】

第二回Innovative Collaboration for Future 2019の特別スピーカーである、若林 健史先生のご紹介です。

今回のイベントでは、若林先生の貴重な講演が聞けるまたとないチャンスです。

若林先生の演題も、近日公開予定!!
お見逃しなく!

----------------------
若林 健史 先生
【略歴】
1982年 日本大学松戸歯学部 卒業
     東京都練馬区若林歯科医院勤務
1989年 東京都渋谷区代官山にて開業
2014年 代官山から恵比寿南に移転

【所属】
日本歯周病学会理事
日本歯周病学会専門医・指導医
日本臨床歯周病学会副理事長
日本臨床歯周病学会認定医・指導医
米国歯周病学会会員
日本抗加齢医学会会員
日本アンチエイジング歯科学会会員・認定医・メディカルアロマコーディネーター
日本大学松戸歯学部歯周治療学講座非常勤医員
日本大学松戸歯学部同窓会学術委員長
広島デンタルアカデミー非常勤講師
盛岡社会福祉専門学校非常勤講師
目白歯周病学研究会講師
臨床歯科を語る会会員
----------------------

<医院 HP>
若林歯科医院
https://wdental.jp/

<Innovative Collaboration for Futureのページ>
https://oned.jp/groups/icf2019/

<参加申し込みはこちらから>
https://oned.jp/events/icf2019

投稿を見る

日本のカリオロジーを盛り上げるために!
2020年、カリオロジーコースを開催いたします!!!

日程は2020年1月26日、2月16日、3月8日。
Think Twiceの長谷川雄一先生、石川健先生と、以心塾の僕のコラボレーション企画です!

僕もまだまだ学びの途中ですが、
ディスカッションなどを通して共に成長したいと思います。

ご希望の方は氏名、年齢、役職、電話番号、メールアドレスと、
受講への意気込みなどwを、チラシに記載のアドレスへメールを送ってください(^-^)
お振り込みをもってお申込み完了となります。

熱い若手の参加を待ってます!!!(^-^)

投稿を見る

「2019パラオ共和国ベラウ国立病院における草の根医療ボランティア活動」

医療法人社団 葵会 AOI国際病院 歯科口腔外科の田島聖士氏と形成外科の須田俊一氏は、2019年3月にパラオ共和国のベラウ国立病院にて医療ボランティア活動が行われました。この活動は個人の有志レベルで実施されており、2017年3月と2018年1月に続く、3回目の活動です。

【記事URL】
https://www.dentwave.com/article/special_94004/
※記事の閲覧には会員登録/ログインが必要です。

パラオの歯科医療の実態とどのようなボランティア診療を実施したのか記事内でご覧くださいませ。

投稿を見る

・トリニオンの特徴1
スタンダードプラン
「弊社のストックコンテンツから選択するプラン」
プレミアプラン
「ご要望を伺ってオリジナルコンテンツを制作するプラン」
2つのプランをご用意しております。

おかげさまで、導入件数で最も多いのがプレミアプランです。
各医院様の患者さんへの取り組みや、他医院との差別化、広告宣伝費の見直しとしてトリニオンの御契約を頂く事が多くなっております。

HP作ったけど閲覧数が伸びない・・・。
患者さんにもっと治療の事、医院の事を知ってもらいたいのに・・・。といったお悩みの医院様にオススメしております。

・トリニオンの特徴2
毎月の更新は自動更新です。
(インターネット環境またはWi-fi環境が必要となります)
ご要望を頂き、制作後はこちらからインターネット経由で更新致します。日々の作業は電源のON・OFFだけで結構です。

・トリニオンの特徴3
毎月のお支払いだけで、追加料金はありません。
例えば、ホワイトニングや物品などのキャンペーンを企画している、新しいスタッフ
さんの紹介をしたい、セミナー参加報告を患者さんにも伝えたい。など変化する情報もお任せ下さい。月々のご利用料金内で対応して参ります。

投稿を見る

安心・安全な医院づくりという特集で、業界雑誌の取材を受けました。弊社サービスを活用し、わかりやすく親しみやすい情報提供で患者さんの安心と信頼につなげて頂けたら幸いです。

投稿を見る

皆様の歯科医療機関に顎関節の痛みや違和感・雑音を訴えている方が来院されていると思います。そのような患者さんにスプリントやカウンセリング・外科処置を行っているようですが、どれも効果が薄く副作用が強い危険な治療です。正しい咬合理論を学ぶことにより、患者さんに適切な噛み合わせを与え、顎関節の障害を完治させることができます。一緒に勉強してみませんか。
http://外川歯科医院.top/kogoriron.html

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Takehide Itoさんの症例についてディスカッションしてみませんか?