Dr.Tのその他の投稿を見る

症例の説明や相談内容:
左側下顎前歯部の齲蝕の治療を希望されて来院した患者さんです。

とりあえず歯式をとって、該当部位のデンタルを撮影して、「ここが虫歯かー」なんて思いながら見ていたら…
「3番に小さい歯がダブって見える」
しかし、口腔内を視診したときにこんな歯あったかな?ちょっともう一度見て確認しないと!
と、思ってユニットに行ったら他の先生が治療始めてました…
その後もタイミングが合わず確認できずじまいでした…
次来たときに確認です。

投稿を見る

70代男性です。
忙しくたまにしか来院されません。毎回歯垢びっしりで来院。
34┘は動揺度3です。抜歯は希望されておらず、「揺れないようにくっつけて」とおっしゃったので、スーパーボンドで接着。
説明として、「歯を固定しても、揺れは収まっているように感じますが、歯周病の治療をしっかりしなければ根本的な解決にはなりません。まずはポケット内を綺麗にしましょう」と言い、SRPを行いました。
患者さんはオペなどは希望されていません。
結局は抜歯になるというか、自然と抜けてきそうなんですが、あまり心に響かないようです。
欠損部の補綴もする気はないようで、昔義歯を作ったらしいですが、つけなかったとのことでした。
このような応急処置だけして欲しい、積極的に治療は面倒というケースが私の歯科医院では地域柄なのか多いように感じます。
諦めずに来院のたびにお話はしていくつもりですが、歯周外科や補綴、抜歯を望んでいない場合にはレーザー治療などを行うべきでしょうか?
いつも質問させていただいており、大変恐縮ですが、皆様の医院でのペリオ事情はどのようなものでしょうか。
ご教授お願い致します。

投稿を見る

BRONJ症例です。
既に故人ですが、定期的にしっかり来ていただいて洗浄を繰り返しておりました。
3年越しでポロリと綺麗に腐骨が取れて両サイドの歯牙も温存でき、BRONJ特有の口臭もなくなりました。

スッキリしたと喜んでいただけました。残念ながら経過の写真はありませんが、あきらめずに続けることで、腐骨が広がることなく自然に脱落した症例でした。

投稿を見る

50代男性
口腔内のメンテナンスに来院。
ご飯を食べると歯がファっとなるため、被せ物が取れたのではないかと食べ物を口から出して補綴物がないか確認している。
との訴えでした。
口腔内写真を撮影したところ、ミラーを使うときに色々あり、ミラーなしで撮影したので、分かりづらく申し訳ありません。

衛生状態はかなり悪く、歯牙だけでなく歯肉にもべったりと歯垢がついている状態。
とりあえずは衛生状態を改善すべく、指導に入りました。
そして、補綴物の確認をしたところ、└345の連結冠が脱離してパカパカしている状態でした。ただ、隣接面で引っかかっていて器具を使わないと外れませんでした。
補綴物は当院でしたものではないとのことでした。

ただ、どれだけ治療をしても、口腔内の清掃が不十分だと繰り返し悪くなって最終的には抜歯になる可能性がある。とにかく歯磨きを習慣づけるよう話をさせていただきました。
しかし、幼少期の親のせいで虫歯になり続けている。虫歯は3歳までに親がちゃんとしてくれないことで出来ると聞いた。だから親を恨む。
食後の歯磨きも、すぐに磨かずに30分後くらいがいいとテレビで見た。でも5分も経つと歯磨きを忘れてしまう。などなど。
せっかくお金払って補綴物入れてるんだから、自分自身での歯磨きを頑張って欲しいです。

投稿を見る

幼稚園生の男の子の症例。
検診で虫歯があるとのことで来院。
E┤はC3、└EはC4。そのほかにもC1〜2のところが多数あり、小児に鏡で見てもらいながら保護者にもしっかりと説明をしながらブラッシング指導をしました。

保護者は毎日仕上げ磨きをしているとのことでした。
ブラッシングの上手い下手いはあると思いますが、それでも毎日ブラッシングしているのにここまで齲蝕が進んでいるということがとても気になりました。
歯科医院には、受診してもらえない限り指導も何もできません。
保育施設で親子参観の機会などを設けてもらい、歯科医師や衛生士のブラッシング指導などで定期的なメンテナンスや正しいブラッシングを指導する機会があれば、もっとこういった症例が減るんじゃないかな。

そして、21┴12の形態が気になりました。これは角度や萌出方向の問題なのでしょうか?それとも形態によるものでしょうか…

投稿を見る

来院される2時間ほど前に急に痛がり出し大泣きしたので連れてきたとのことで来院された女児。
母親は、前日までは全く症状がなくいつもどおり。ご飯も普段どおり痛がることも食欲が落ちることもなく食べている、と説明。
しかし話を聞いていると、今日痛がり出したのか一昨日痛がり出したのかはっきりせず、患児はご飯は痛いと思っていたとのこと。
実際口腔内を拝見したところ、口唇に触れただけでも泣き、2┛は発赤、腫脹、疼痛+++。
短針で触ると容易に排膿しました。まずは投薬することに。
後日、来院された時には症状が改善されたためデンタルクリニックを撮影したところ内部吸収を起こしていました。
ものすごく痛かったであろうことは容易に想像ができ、いつも見ている保護者でも見逃してしまった症例でした。
見れば一目瞭然ですが、仕上げ磨きの時に母親1人で行い、嫌がられたりするとどうしても歯牙に目がいき、歯肉を見る余裕がないのかなと思いました。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?