mrdcdyのその他の投稿を見る

80代軽度認知症のあるこの男性は、診療の時も奥様が必ず付き添っていました。食事や歯ブラシもした事を忘れてしまう位でした。食事内容や時間の見直しを奥様に指導した所、3ヶ月程でお一人で来院できるまでに回復しました。歯間ブラシが使える様になり、PC良好です。

投稿を見る

20代女性、自発痛なし咬合時違和感ありCなしのfistelから、デンタル撮影で根尖部に透過像あり、歯髄診でかろうじて生活してるが虫の息。
抜髄の説明して、次回アポイントでいざ抜髄しようとして、fistelが無くなっているのを見て、ふともう一度歯髄診したら、なんと元気に生活、デンタルももう一度撮ってみたら歯根膜に全く問題なしって事がありました。
人間の体は不思議だらけ。

投稿を見る

若干舌側傾斜気味の左上4番近心の深いポケットをFopする際に、調度りグロスが発売された時だったのでどんなもんかと思い使ってみました。半年でここまで骨ができましたが、3番の遠心の骨が腐骨になって無くなってしまいました。りグロス云々ではなく、もう少しデコルチすれば良かったと反省です。後はやっぱり喫煙を頑張ってやめてもらわないといけません。ただ、歯間ブラシがしっかり通るようになったので、PCは良好になりました。

投稿を見る

最近、直覆するときはMTAばかり使っています。写真はパノラマですが、覆髄から1年、歯髄診も問題なし、やっぱり予後がいい! 
しかし、かつて使っていた水酸化カルシウムとの有意差はないとの事。おそらく、手技や材料の扱いやすさから予後が良くみえるんでしょうか。一昔前はラバーダムもしてなかったし、拡大鏡も使ってなかったしなー。
こうやって、昔に比べて低侵襲で治療していける実感があると、医療の進歩に寄り添えて本当にありがたいなと思います。
https://www3.dental-plaza.com/archives/11056

投稿を見る

人間にとって大事な歯、馬にだってすごく大事!
人間と違う思わぬ弊害があったりするなんて。
競走馬を持ってる知り合いの先生はこんなに苦労があるなんて知りませんでした。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO61577160W0A710C2000000

馬の歯の成り立ち
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.b-t-c.or.jp/btc_p300/btcn/btcn62/btcn062-05.pdf&ved=2ahUKEwiJy7W_89bqAhUrL6YKHfkzA9cQFjAIegQIAhAB&usg=AOvVaw1Ie2n8U5A63tQPyF_v-h8R

投稿を見る

拡大鏡は、根治や破折した歯牙抜歯で10倍、臼歯部の形成で3倍、通常の診療や学校検診で2.5倍を使い分けているのですが、何気にCiで買った5,900円の2.5倍が1番軽くて頭が痛くならず、使う頻度が多くなっています。フェイスシールドをしていると尚更交換が億劫になってしまい、、、Ci様様。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、mrdcdyさんの症例についてディスカッションしてみませんか?