yukoのその他の投稿を見る

30代男性
隣在歯との近接により正確な補綴が困難と判断し、エラスティックゴムにてセパレーションを行いました。
約3週間ほどで完了しました。

投稿を見る

このダイレクトケースについて皆さんのご意見をお聞きしたいです。裂溝の位置がおかしくなり、天然歯のような自然さがないように感じます。皆さんならどこを修正すると良くなると思いますか?バイトは考慮しないものとします。

投稿を見る

30代男性
12 direct restoration
縁下に深いカリエスをラバーダムとフロスの二重結紮にて縁上にし、CR充填を行いました。
充填時には更にガムリトラクターでラバーを圧排しながら08Kファイルの先端でローフローのフロアブルコンポジットレジンを少しずつ塗布し、表面張力を利用してビルドアップしていきました。

投稿を見る

WSDのCR充填です。
ラバーがかけられない場合でもテフロンテープや圧排糸で歯肉圧排することによりバーによる歯頸側の形態修正なしで充填することも可能です。
また、クランプをかけやすくする為にラバーの前に歯肉圧排を行うこともあります。

投稿を見る

46 direct restoration
Horizontal slot technique

投稿を見る

縁上マージンの場合、ラバーダム防湿下でのセットをされることもあると存じますが、サンドブラストの粉が支台からは取れたとしても周囲に飛び散ってしまい、その除去方法がわかりません...
皆様どうされていらっしゃいますか?

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、yukoさんの症例についてディスカッションしてみませんか?