関連する用語を見る

Takehide Itoのその他の投稿を見る

告知です。
来週、無料の勉強会が開催されます。
マウスピース矯正に興味がある歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士、その他、歯科関係の方、ご都合がよろしければ是非ご参加ください。
参加費無料です。

投稿を見る

来週19日夕方から、勉強会あります。無料ですので是非。
衛生士さんや歯科助手さん、歯科技工士さん、歯科に携わる方ならどなたでも参加オッケーです。
懇親会もありますので、いろんな先生たちと交流できます。
よろしくお願いいたします。

投稿を見る

今月の勉強会のお知らせです。

矯正に限らず、自由診療を獲得するのに、医療費控除の仕組みやマーケットを知ることはすごくいいと思います。

参加無料です。
歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、研修医、歯科学生、その他ご興味ある方いらっしゃればご参加ください。

投稿を見る
コンタクトポイントに関する文献を探しています

コンタクトポイントに関する文献を探していますが、大学のときの教科書などにはほぼ記載が無く、何か参考になりそうな文献ございましたら教えていただけないでしょうか?、

投稿を見る

今月末、勉強会あります。
参加費無料です。
よろしくお願いいたします。

投稿を見る

関連する投稿を見る

先日の「歯科医院MEO対策」セミナーのまとめ記事を配信します。
船井総研( https://funai-dental.com/ )の小川さん、株式会社coco( https://lp.cocoreview.com/ )の高橋さんによるセミナーです。
歯科医院の経営・集患において重要なMEO(Googleマップ最適化)について、興味のある方はぜひお読みください!
----------
【歯科医院WEBマーケティングの「本質」とは?】
本質は「インターネットを使って集患・採用をする」ことではなく「歯科医院の強みを活かし、患者さんや求職者のニーズに最大限に応える、集患・採用ができる仕組み」を作ること。
ただ、歯科医院のWEBマーケティングはGoogleの大規模なコアアルゴリズムアップデート、医療広告の新ガイドラインの施行など、難しい時代に。そのなかで新たな潮流として「口コミ」が出てきた。
WEBマーケティングは、SEOやリスティング広告などの「導線戦略」とホームページやLPなどの「受皿戦略」を掛け合わせることが基本だが、それに加えてGoogleマップの「口コミ」を最適化すること重要になってきている。
これからは「Googleマイビジネスを制する者がすべてを制する」時代に入っていく。

【キーワードは「位置」「関連性」「知名度」】
MEO対策はSEO対策よりも効果的なうえ、無料で簡単。
Googleマップの表示順位は、3つの要素で決まる。これを押さえるだけで、すぐに表示順位は上がる。

①検索した場所との「位置関係」
検索した場所からの距離が表示順位に影響している。渋谷で「歯科医院」と検索したら、付近の歯科医院が出る。1キーワードに対して1つの順位が決まっているわけではないので、誰でも上位表示できるチャンスがある。
②検索キーワードとの「関連性」
歯医者を調べたら歯科医院が表示される、というシンプルな話。検索されるキーワードを散りばめておく。口コミの内容も表示順位に影響する。
③歯科医院の「知名度」
SNSや有名メディアなどで取り上げられたり、良い口コミが集まったりすると、知名度スコアが上がる。

【MEO対策の「極意」】
Googleマイビジネスの情報を設定するだけで表示順位はかなり上がる。住所、説明、写真、電話番号などの情報が設定されていない場合、致命的になる。
次に、口コミを集める。口コミは積極的に獲得しにいくものであり、勝手に書かれるものではない。「口コミを集めている」ことを素直に伝えるのがベスト。満足度が高そうな患者さんに対して、治療直後に、1日1人を目標に依頼していく。 口コミ集めにはcoco( https://lp.cocoreview.com/ )が使える。

----------
質問などありましたら、このグループにお気軽にどうぞ!

1Dニュースの記事版を読む: https://news.oned.jp/meo/

投稿を見る

言いたい事は分からなくもないですが、お花畑ってのは完全に余計。 歯科医師向けのサービスを提供しているのに、歯科医師を小馬鹿にしてしまうツイートを繰り返してしまうのは、この人自身がお花畑の住人だからなのだろう。

昨今は「歯科コンサル」を名乗る人が多くて、やり方もだいたい似てる印象なのですが、医院経営が成功するかどうかで一番重要なのは、絶対的な実力です。(もちろん、視認性の高い立地とかもあるけど、絶対的な実力があれば遠方からでも患者は呼び込めます。)

それが無ければ「売り物」が無いのに開店するのと同じなので、成功する訳がありません。 それこそ、コンサルに集客を頼らざるを得ません。 その方法も否定はしませんが、コンサルに頼るような経営は危険です。

何よりそんな方法で集客しても、隣にめちゃくちゃ実力のあるクリニックが開院すると、窮地に追い込まれます。 コンサルの人は歯科の事を全くわかってないので、「利益率の高いメンテやSPT2を行う衛生士の確保がキモ!」とか「院長だけに依存しない経営が理想」とか言い出すんですね。そんなシステムは簡単に真似されてしまいます。誰でも真似できます。

考えてみて欲しいのですが、海外では歯科医師の人気は高いです。

何故でしょう? 収入の高さも大きく関係しています。

では、海外のスペシャリスト等が「衛生士の業務は利率が高い」「院長に依存しない経営を!」と思っているでしょうか。


彼等の収入が高いのは、高額な治療費を払える患者を一日に数名ずつ診るシステムを構築しているからです。

日本には保険制度がありますが、充分な実力があれば、そんな診療スタイルを展開する事も可能です。

そのシステムが良いか悪いかは別にして、最も重要なのは実力です。患者さんが要求してくるのもそこです。


「患者さんは治療の良し悪しなんて、わからない」と言いますが本当に良い治療を受けるとわかります。

素人でもフェラーリを生で見たり、実際に運転してみると「よくわかんないけど、これ凄い!」ってなるのと同じです。

なので、成功するかどうかに最も重要なのは実力です。

実力が無いまま、何となく開業するとコンサル頼みになるしか無いかなって思います。

投稿を見る

来週19日夕方から、勉強会あります。無料ですので是非。
衛生士さんや歯科助手さん、歯科技工士さん、歯科に携わる方ならどなたでも参加オッケーです。
懇親会もありますので、いろんな先生たちと交流できます。
よろしくお願いいたします。

投稿を見る
EPARK歯科を運営する株式会社EPARKが200億円の資金調達

【EPARK歯科を運営する株式会社EPARKが200億円の資金調達】

✅歯科医院の予約サイト「EPARK歯科」などを手掛ける株式会社EPARK
✅SBIグループより200億円超の資金調達を実施
✅調達した資金で事業ドメインを拡大し、競争優位性を高める
✅具体的にはシステム開発やM&A、新規事業開発を行う

プレスリリース:https://epark.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/20190927.pdf

投稿を見る

歯科の点数決まりましたね。
訪問歯科診療の点数に大幅に変わりはないですね。
摂食機能療法からVE(嚥下内視鏡)が要らなくなったのはうれしく思います。

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000193003_00002.html

投稿を見る

海外のミリングセンターがクローズすると言う知らせが届きました。
幸いにもうちは取引ないので影響無しですが、インプラントメーカー各社に今後影響があるかもしれませんね。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Takehide Itoさんの症例についてディスカッションしてみませんか?