関連する用語を見る

yukoのその他の投稿を見る

30代男性
大きな病変でしたが根管充填から3ヶ月後、不透過性の向上を認めました。
歯頸部にクラックもあるので歯冠補綴の必要性があります。

投稿を見る

40代女性
46CR修復です。
MODまで実質欠損が及ぶと内側性修復の適応を超えているかもしれませんが、今回は16が欠損していて近心で15と咬合接触をしているのみだった為、患者と相談しCRにて修復としました。

投稿を見る

50代女性
根管治療の為、コンポジットレジンにて隔壁を行いました。
審美性を考慮し歯冠形態と表面性状を付与しました。

投稿を見る

26(O)direct bonding
頬側にかける裂溝も上手くできるとよかったのですがそれ以上に副咬頭の豊隆(赤のライン)や、裂溝(青のライン)の情報を元に天然歯を再現できるべきだったと思ったケースでした。

投稿を見る

30代男性
36,37 direct restoration
形態付与が思うようにいかず研磨も不足した箇所ができたりなど反省点の多い症例でした。

投稿を見る

30代男性
仮修復を挟みながらOHIを行ったケースです。
まだ一部炎症が残っていますが使用器具は通常の歯ブラシのみ、3回の指導でここまで改善されたので患者の協力に感謝です。

投稿を見る

関連する投稿を見る

ダイレクト・レストレーションの症例。

© 2019 abalaksana

投稿を見る

アマルガム充填をコンポジットレジンに置き換えた一例。

投稿を見る

左下6番・左下7番のコンポジットレジン修復のケースです。

投稿を見る

前歯部のコンポジットレジン修復。

投稿を見る

ダイレクトコンポジットレストレーション?
歯科医師としての未来は、あなたが今日何をして、何を始めたかによって決まります。
「実践・評価・反復」はあなたを正しく、完璧な方向へと導きます。

投稿を見る

5級窩洞のコンポジットレジン修復は非常に難しい場合がありますが、正しいアプローチをすれば簡単です。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、yukoさんの症例についてディスカッションしてみませんか?