関連する用語を見る

Sho Kamakuraのその他の投稿を見る

【登壇者紹介:井原 雄一郎 先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019にて、若手歯科医師の代表として発表を行う「井原 雄一郎(Yuichiro Ihara)」先生のご紹介です。
 
2年前に東京の自由が丘で開業された井原先生。歯周病の専門医として、高い倫理観を持って患者さん中心の医療を展開しております。
 
これからの歯科業界を担っていく若手歯科医師代表として、当日の井原先生の発表をお楽しみに!
----------------------
井原 雄一郎 先生
【略歴】
2009年 東京歯科大学 卒業
     慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 研修医
2011年 独立行政機構 霞ヶ浦医療センター 医員
2012年 慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 助教
2017年 井原歯科クリニック 開業
 
【資格・所属】
日本歯周病学会 専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本口腔インプラント学会 専修医
日本歯周病学会
日本臨床歯周病学会
日本口腔インプラント学会
日本顕微鏡歯科学会
American Academy of Periodontology
青森インプラント研究会
 
----------------------
 
<医院 HP>
井原歯科クリニック
https://www.ihara-dc.net/
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

【登壇者紹介:中村 航也先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019にて、若手歯科医師の代表として発表を行う中村 航也 (Kouya Nakamura)先生のご紹介です。
 
今回のInnovative Collaboration for Future の主催でもあり、東京と京都それぞれの地でスタディグループを立ち上げ、若手歯科医師を牽引する存在として活躍。
 
これからの歯科業界を担っていく若手歯科医師代表として、当日の中村先生の発表をお楽しみに!
----------------------
中村 航也 先生
【略歴】
2009年 鶴見大学歯学部 卒業
2010年 京都府立医科大学付属病院歯科 入局
2011年 医療法人弘成会 牧草歯科医院 勤務
     医療法人聖医会 中村歯科医院 勤務
     京都府立医科大学付属病院歯科口腔科学
 
【所属】
JIPI
日本歯周病学会 専門医
日本顎咬合学会 認定医
口腔インプラント学会
日本レーザー歯学会
北陸SJCD/S.D.R./A.S.C.
 
----------------------
 
<医院 HP>
中村歯科医院
http://www.kyoto-nakamurashika.com/
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

【演題のご紹介:若林 健史先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019の特別スピーカーである若林 健史 (Kenji Wakabayashi)先生の『演題』のご紹介です。
 
若林先生には、当日は以下の題目で発表いただきます。
 
■演題
「歯を救うための歯科医院づくり〜歯周基本治療からメインテナンスまで〜」
 
以下のURL先から、さらに詳細な内容をご覧になることが可能です!

<演題の詳細はこちらから>
https://docs.google.com/document/d/1rtK6OfAlixCVfA0Q0NPWDpVH02MBaG2pMya6L4VO8a0/edit?usp=sharing
 
たくさんのご参加お待ちしております!
 
<参加申し込みはこちらから> https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/

投稿を見る

〜『第三回倶楽部PTC開催」のお知らせ〜

※一度お申し込みいただきました皆様も、お手数をおかけしますが、再度、最下部のURLよりお申し込みいただけますと幸いです。

■日時:
・平成31年5月26日(日)10時00分~17時00分 

■場所:
・株式会社ヨシダ(東京都台東区上野7丁目6−9)
∟JR上野駅 入谷口から徒歩約1分

■参加費:
・歯科医:10,000円
・その他:5,000円

■招聘講師:
青島 徹児 先生

■講演内容
「修復部位・マージンの設定位置におけるMateorial Seleciton」 

・御略歴:
 1995年:日本大学歯学部 卒業
1995年:日本大学歯学部 クラウン&ブリッジ学講座 入局 
 2001年:入間市青島歯科医院 勤務
 2002年:青島デンタルオフィス 開設
・所属:
 American Academy of Cosmetic Dentistry会員
 日本歯科審美学会会員
 日本顎咬合学会会員及び認定医
 国際歯周内科学研究会会員
 LDA会員
 Esthetic Explorers 副会長

■講演詳細
近年 歯科材料は機能性や生体親和性のみならず、審美性をも向上させた色々なものが開発され多様化が進んでいる。そのため適応の正確な判断が難しく、コンポットレジンと言えども多種多様存在しセラミックスにも同様のことが言え、全ての歯科材料を把握しきれていないのが現状である。
また咬合状態によってインレーとアンレーのボーダーをどのように考えるか、口腔内の環境、カリエスやペリオのリスクによって縁上マージンにするのか縁下マージンにするべきなのかも違ってくる。
そこで今回、私が現在考えている修復部位・マージンの設定位置におけるMaterial Selectionを、ケースを通して紹介したいと思う。

■懇親会
・会場:講演会周辺予定
・懇親会費:10,000円

■詳細は、下記URLよりご覧ください。
https://form.run/@clubptc20190526

投稿を見る

【登壇者紹介:瀧野 裕行先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019の特別スピーカーである「瀧野 裕行」先生のご紹介です。
 
歯周治療、歯周外科治療の技術向上に努める学術団体JIADSに所属し、数多くの若手向けに研修や講演を実施してきた第一人者の瀧野裕行先生です。
 
今回のイベントでは、瀧野先生の講演が聞けるチャンスです。
----------------------
瀧野 裕行 先生
【略歴】
1966年 NY生まれ
1991年 朝日大学歯学部 卒業
1995年 タキノ歯科開設
2006年 医療法人社団裕和会 タキノ歯科医院 ペリオ・インプラントセンター設立
 
【所属】
朝日大学歯学部 歯周病学講座 客員教授
東京歯科大学 歯周病学講座 客員講師
日本先進医療研修機関(JIADS) 理事長
日本口腔インプラント学会 会員
日本臨床歯周病学会 会員/認定医
OJ(Osseointegration Study Club of Japan) 副会長
AAP(American Academy of Periodontology) 会員
----------------------
 
<医院 HP>
医療法人社団裕和会 タキノ歯科医院 ペリオ・インプラントセンター
http://www.takino-d.com/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

【登壇者紹介:吉武 秀先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019にて、若手歯科医師の代表として発表を行う「吉武 秀 (Shu Yoshitake)」先生のご紹介です。
昨年より、お父様の医院にて副院長として勤務され、地域に根ざした歯科医院として
当日は、「部分床義歯を用い口腔機能回復治療」をテーマとし、歯の保存と診査診断、補綴設計について発表いただきます。
 
これからの歯科業界を担っていく若手歯科医師代表として、当日の吉武先生の発表をお楽しみに!
----------------------
吉武 秀 先生
【略歴】
2011年 鶴見大学歯学部卒業
鶴見大学歯学部付属病院臨床研修医
2012年 内田歯科医院(日本歯周病学会認定研修施設)勤務
2018年 吉武歯科医院 勤務
 
【所属】
日本歯周病学会認定医
日本歯周病学会専門医
スタディーグループ ASC
スタディーグループ 赤坂会
----------------------
 
<医院 HP>
吉武歯科医院
https://www.yoshitakeshika.com/
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

関連する投稿を見る

いい本です

投稿を見る

先生から仕事の時に飲み物をいただく事が多いのですが、キャップの所に「に」と書いて渡してくださった先生がいらっしゃいました。私は「にしたに」だから「に」
一緒に働く他の2人にも
それぞれの苗字の最初の平仮名を書いて渡してくれました。こんな気遣いに心を奪われそうになります。

投稿を見る

昨日は、関東歯内療法学会第19回学術大会・総会にてトリニオンを出展させて頂きました。御付き合いのある先生方のおかげで、アウェイ感なく、関心を持って頂いた先生方にもお寄り頂きました。待合い室のTVの使い道、患者さんへの情報提供の方法を探している先生方が多いです。

投稿を見る

5月12日のスタディグループです。前日まで参加申し込み可能です。

投稿を見る

QDT11月号見てください。
これからのラボとクリニック、患者さんとのコミュニケーションの取り方に関して書かせていただきました。

#クインテッセンス出版
#QDT
#歯科
#歯科技工

投稿を見る

待合室用DVD「ことり」2019年冬号が販売予約が開始いたしました
月額制はちょっと・・
なんて皆様、まずはDVDから初めてみませんか?
↓ご購入はこちら
https://trinion.stores.jp

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Sho Kamakuraさんの症例についてディスカッションしてみませんか?