鼻性上顎洞炎

「鼻性上顎洞炎」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

鼻性上顎洞炎とは?

鼻性上顎洞炎とは、上顎洞炎のうち、歯が感染源でないもの(歯性上顎洞炎でない)をいう。歯性上顎洞炎が片側性の炎症であることが多いのに対し、鼻性上顎洞炎は両側性の炎症であることが多い。
歯性上顎洞炎が歯科・口腔外科領域でも治療の対象になるのに対して、鼻性上顎洞炎は耳鼻科領域の疾患である。



鼻性上顎洞炎の症状

鼻性上顎洞炎の症状として、鼻閉・鼻漏・頭重感、嗅覚障害、注意力散漫、記憶力減退がみられる。
また、鼻性上顎洞炎では口呼吸になるために、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、気管支拡張症、耳管炎や遠隔臓器に続発性炎症をきたすことがある。




「鼻性上顎洞炎」の文献・書籍など

【読み】

びせいじょうがくどうえん

【文献・書籍】

『標準口腔外科学 第4版第1刷』, 野間弘康ら, 株式会社医学書院, 2015.
『標準耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 第3版第1刷』, 鈴木淳一ら, 株式会社医学書院, 1997.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

全身管理の症例リスト

【今後の方針について質問させて下さい】
根尖部石灰化物の先端でEMRがapexと表示された一例
【現状】
26の感染根管治療で、術前MB根のみ根尖に病巣あり、根管はイニシャルの状態でした。
通法通り上部形成、EMR 、根管拡大、洗浄を行い今回の診察でRCFを実施しました。
根治は毎回麻酔を用いた上でラバーダムをし、EMRは通常の反応、洗浄後も特に痛みはなかったとのことでした。

昨日外勤でRCF後のデンタル撮影時でこのような感じになり、患者さんの同意のもとCT撮影をしました。
RCFはラテラルで行い、いつも1回目のアクセサリーポイント入れるためのスプレッダーは作業長-1〜2mmまで押し込む意識でしていますがあまり深く刺さらなかった記憶があります。

CTで両側性に上顎洞粘膜肥厚ありますが両側とも根尖病巣のラプチャーなく、話を聞くとずっと前より鼻閉感は自覚していたとのこと。

【今後について】
症状がないので意味がないかもしれませんが両側性なので今後鼻性上顎洞炎の可能性もあり、一度耳鼻科に診てもらうことをオススメしました。知り合いに耳鼻科の先生が何人かいるそうで、ファイバースコピーで26根尖の石灰化物の状態を見てもらえたらなと思っています。
今の自分の力量では根尖に飛び出したガッタパーチャーを根管内から取り出すことができないと考えています。患者さんに現状を説明しているので、今後は症状の経過を見守っていく予定です。
それとも積極的に除去をトライすべきでしょうか?最初から専門医へ送るべきでしょうか?

また今回の件はマスターポイント試適の際にデンタル撮影していれば未然に防げた問題でした。
みなさんは根治でペイテンシー確認、マスターポイント試適時などでデンタル撮影をされていますでしょうか?
ちなみにこの治療は保険で実施しております。

長くなりましたが、何卒宜しくお願い致します。

1Dでこの症例を見る

初めて投稿させて頂きます。
最近みえている患者さんで、症状の原因が分からずモヤモヤしています。

歯の痛みを訴え来院された患者さん。右上奥が何もしなくても痛むとのことでした。
オルソとデンタルを撮り確認しましたが、特にカリエス、根尖病巣、クラック、親不知等は確認されず、歯肉も問題ないとドクターは判断しました。右上はすべて健全歯で、打診してもどの歯かはっきりしないので、咬合調整をし、スケーラーでお掃除をして様子み、またひどい花粉症の方で鼻炎の症状があり、オルソでは上顎洞が真っ白に映っているので、そちらの影響かも?とかかりつけの耳鼻科に相談してもらう事になりました。

その後耳鼻科で抗生剤を出され、2、3日様子をみたけれど、やっぱり痛みがとれない、痛み止めも効かないし、どうにか痛みを取って欲しいと再来院されたので、抜髄のデメリットを説明し納得頂いて、打診ではっきりしないものの、一番可能性がありそうな右上5番の抜髄を行いました。

この時の痛み方は何もしなくてもズキズキ痛い、ズーンと重い感じもする。拍動痛はないという事でした。
麻酔もあまり効かず、直接歯髄に麻酔を打ちました。取った神経は綺麗な色で、排膿はありませんでしたが、根管にリーマーを入れる度、圧がかかるのか痛がってみえました。
抜髄後は痛みは和らいだそうですが、中々痛みが消えず貼薬や仮封の種類を変えたりしながら毎週根治を続け、2か月たった最近ようやく痛みが落ち着いてきたそうです。
一応根治中、他の歯も打診で様子はみていましたが、どの歯もなんとなく痛いし響く感じだそうではっきりしませんでした。
そろそろ根充しようかという話になっていますが、相変わらず鼻炎はひどいようですし、結局原因はなんだったのか分からず、モヤモヤしています。

何か考えられる原因はありますでしょうか?どなたか思い当たる事があれば教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

1Dでこの症例を見る