アブフラクション

「アブフラクション」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

アブフラクションとは?

アブフラクションとは、咬合時の応力が原因で生じる歯頚部エナメル質の歯質欠損・小破折のことである。アブフラクションはエナメル質と象牙質の弾性に差異があることで生じるとされている。アブフラクションは英語でabfractionという。

「アブフラクション」の文献・書籍など

【読み】

あぶふらくしょん

【文献・書籍】

『保存修復学 第6版』, 千田彰ら, 医歯薬出版株式会社, 2013

著者/監修者情報
歯科医師

1992年千葉県生まれ。鶴見大学⻭学部歯学科卒業後、⻭科医師免許を取得。学生時代から個人でアプリやWebサービスの開発を行う。東京⻭科大学大学院博士課程中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

この用語が出てくる記事