ハリケイン

「ハリケイン」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年07月06日

ハリケインとは?

ハリケインとは、ハリケインゲル歯科用20%という商品の通称で、歯科領域における表面麻酔剤。薬効成分はアミノ安息香酸エチルである。

表面麻酔とは?

表面麻酔とは局所麻酔のうちの一つである。痛覚神経の末梢終末を麻痺する方法で、粘膜・創面に局所麻酔薬の塗布や噴霧などを行う。正常の皮膚にはほとんど効かない。

ハリケインの作用機序

ハリケインの薬効成分であるアミノ安息香酸エチルは神経抹消に作用し、神経細胞膜へのナトリウムイオンの透過性を阻害することにより、粘膜・皮膚の知覚神経の刺激の伝達を遮断する。

ハリケインの用途

ハリケインの用途は、下記の通りである。
  • 注射針刺入時の痛みの緩和
  • スケーリング、ルートプレーニング時の麻酔
  • 口腔内エックス線撮影時の嘔吐反射の防止
  • 口内炎などの創傷部の徐痛
  • 歯肉圧排時の徐痛
  • その他徐痛が必要な時

ハリケインの用法

ハリケインの用法は、ハリケインを用いる前に口腔内の洗口と消毒を行い、脱脂綿などにより簡易除湿をし、適用部位およびその周囲を十分乾燥させる。その後、綿球または綿棒に適量とり対象とする部位に塗布し、術後はうがいをしてもらう。

ハリケインの禁忌症

ハリケインの禁忌症は下記の2つである。
  1. ハリケインまたは安息香酸エステル(コカインを除く)系局所麻酔剤に対し過敏症の既往がある患者
  2. メタヘモグロビン血症のある患者(症状が悪化する可能性があるため)

ハリケインの使用に注意を要する患者

ハリケインの使用に注意を要する患者は下記の2つである。
  1. 高齢者
  2. 全身状態が不良の患者(生理機能の低下により麻酔に対する忍容性が低下しているおそれがあるため。)

まれにショック様症状を起こすことがあるので、局所麻酔剤の使用に際しては常時、すぐに救急処置のとれる準備をすることが望ましい。副作用を完全に防止する方法はないが、ショック様症状をできるだけ避けるために、次の点に注意が必要である。
  • 患者の全身状態の観察を十分に行うこと。
  • できるだけ必要最少量にとどめること。

ハリケインの妊婦、産婦、授乳婦への投与

ハリケインの妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。そのため、妊婦また妊娠している可能性のある患者には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する。

ハリケインの副作用

ハリケインの重大な副作用は下記の通りである。
  • ショック
    ショックを起こすことがあるため、観察を十分に行い、血圧低下、顔面蒼白、脈拍の異常、呼吸抑制等があらわれた場合には直ちに中止し、適切な処置を行う。

  • 振戦、痙攣などの中毒症状
    振戦、痙攣などの中毒症状があらわれることがあるため、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には、直ちに中止し、ジアゼパムまたは超短時間作用型バルビツール酸製剤(チオペンタールナトリウム等)の投与等の適切な処置を行う。

ハリケインのその他の副作用は以下の通りである。
  • 蕁麻疹、浮腫など
  • 眠気、不安、興奮、霧視、めまいなど
  • 悪心・嘔吐など
  • メトヘモグロビン血症

このような症状や異常が認められた場合には中止し、適切な処置を行う。ショックあるいは中毒への移行に注意し、必要に応じて適切な処置を行う


「ハリケイン」の文献・書籍など

【読み】

はりけいん

【文献・書籍】

『歯科麻酔学 第7版』, 金子譲ら, 医歯薬出版株式会社, 2011.
歯科用局所麻酔剤 ハリケインゲル歯科用20% 添付文書,サンデンタル株式会社

著者/監修者情報
歯科医師

1992年千葉県生まれ。鶴見大学⻭学部歯学科卒業後、⻭科医師免許を取得。学生時代から個人でアプリやWebサービスの開発を行う。東京⻭科大学大学院博士課程中退。2017年にワンディー株式会社を創業。