接合上皮

「接合上皮」とは?歯科用語を解説
2019年10月14日

接合上皮とは?

接合上皮とは、エナメル質やセメント質などの硬組織の表面に付着している上皮組織のことである。接合組織は「基底層」と「有棘層」からなる。接合上皮はエナメル質とヘミデスモゾームにより強固に接着している。接合上皮は英語では「junctional epithelium」と呼ぶ。

「接合上皮」の文献・書籍など

【読み】

せつごうじょうひ

【文献・書籍】

『臨床歯周病学 第2版』, 吉江弘正ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.