ラビアルアクセス

「ラビアルアクセス」とは?歯科用語を解説
2019年10月06日

ラビアルアクセスとは?

ラビアルアクセスとは、前歯部の根管治療において、「唇側(ラビアル)」から根管にアクセスをすることである。エンド時の前歯部の穿孔は従来舌側から行うことが多かったが、根管に直接的にアプローチできるという利点から、近年ではラビアルアクセスが用いられることも多い。

「ラビアルアクセス」の文献・書籍など

【読み】

らびあるあくせす

【文献・書籍】

『新・楽しくわかるクリニカルエンドドントロジー』小林千尋, 医歯薬出版株式会社, 2013.