歯科医師の生涯研修

「歯科医師の生涯研修」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

歯科医師の生涯研修とは?

歯科医師の生涯研修とは、歯科医師が生涯にわたり知識面・技術面において研鑽・学習を続けていくことである。歯科医師は歯科医師国家試験に合格し歯科医籍に登録された後は、基本的には免許が剥奪されることはなく、生涯を通じた研修を受ける義務はない。しかし臨床家として歯科医療の進歩に付いていく必要があるため、歯科医師の生涯研修が必要である。

「歯科医師の生涯研修」の文献・書籍など

【読み】

しかいしのしょうがいけんしゅう

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

1992年生まれ。千葉県の漁村で育つ。鶴見大学歯学部在学中からアプリやWebサービスの開発を趣味で行う。東京歯科大学大学院博士課程に進学するもお金が無くて中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

キャリアの症例リスト

歯科医師の生涯研修。私はこれに関心があります。いかにして業界内に生涯研修の仕組みをビルトインするのか。
患者からの信頼もこれによって得られると思います。勉強しない歯科医師に診てもらいたい患者はいません。
私はその意味で1Dはいい試みだと思っています。

1Dでこの症例を見る