ストレートワイヤーブラケット

「ストレートワイヤーブラケット」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

ストレートワイヤーブラケットとは?

ストレートワイヤーブラケットとは、アーチワイヤーの屈曲を最小限に抑えるために開発されたものである。近年では、スタンダードブラケットよりもストレートワイヤーブラケットの方が多く用いられている。



ストレートワイヤーブラケットの特徴

ストレートワイヤーブラケットの特徴は以下である。
  • それぞれの歯種の歯面からブラケットスロットまでの高さを変えている
  • 歯軸や頬舌側面に対して、直角でなく斜めに設置するもの
ストレートワイヤーブラケットのこのような特徴により、アーチワイヤーの屈曲を最小限に抑えることができる。




「ストレートワイヤーブラケット」の文献・書籍など

【読み】

すとれーとわいやーぶらけっと

【文献・書籍】

『歯科矯正学 第6版』, 飯田順一郎ら, 医歯薬出版株式会社, 2019.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「マルチブラケット」に関連する他の用語