個人トレー

「個人トレー」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

個人トレーとは?

個人トレーとは、精密印象採得のために研究用模型上で各患者個人の印象域に適合させて製作される印象用トレーのことである。既製トレーと比べて、患者個人の歯列や顎堤の形状に合わせて個別に製作されることが特徴である。
個人トレーを製作するの材料には、トレー用の常温重合レジンが使用される。個人トレーは英語でindividual trayという。

「個人トレー」の文献・書籍など

【読み】

こじんとれー

【文献・書籍】

『歯科補綴学専門用語集 第5版』, 公益社団法人日本補綴歯科学会, 医歯薬出版株式会社, 2019.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。