ワンサンロ内炎

「ワンサンロ内炎」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

ワンサンロ内炎とは?

ワンサンロ内炎とは、壊死性潰瘍性歯肉口内炎にみられる歯肉辺縁から起きた急性壊死性潰瘍が拡大した病態である。
英語ではVincent stomatitisという。



ワンサンロ内炎のその他の特徴

ワンサンロ内炎が咽頭に拡大するとワンサンアンギーナとなる。
また、ワンサンロ内炎の潰瘍に腐敗菌が感染すると壊疸性口内炎となる。




「ワンサンロ内炎」の文献・書籍など

【読み】

わんさんこうないえん

【文献・書籍】

『SIMPLE TEXT口腔外科の疾患と治療 第3版』, 栗田賢一ら, 株式会社永末書店, 2011.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「口腔外科疾患」に関連する他の用語