ツーピースインプラント

「ツーピースインプラント」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

ツーピースインプラントとは?

ツーピースインプラント」とは、インプラント体とアバットメントが分かれており、これをアバットメントスクリューで固定して使用するタイプのインプラントのことである。ツーピースインプラントは、インプラント体とアバットメントが一体となっている「ワンピースインプラント」と対比して用いられる用語である。
ツーピースインプラントは適応範囲が広く、臨床にて一般的に利用されているタイプのインプラントである。

「ツーピースインプラント」の文献・書籍など

【読み】

つーぴーすいんぷらんと

【文献・書籍】

『歯学生の口腔インプラント学 第1版』, 高森等ら, 医歯薬出版株式会社, 2014.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。