下垂体機能低下症

「下垂体機能低下症」とは?歯科用語を解説
2019年10月04日

下垂体機能低下症とは

下垂体機能低下症とは、様々な原因により生じる慢性内分泌疾患である。
下垂体前葉ホルモン分泌が部分的あるいは完全に不足する下垂体からの全てのホルモンの分泌が異常となっているものを「汎下垂体機能低下症」といい、複数のホルモンが分泌異常となっているものを「部分型下垂体機能低下症」、単一のホルモンの欠損は「単独欠損症」という。

「下垂体機能低下症」の文献・書籍など

【読み】

かすいたいきのうていかしょう

【文献・書籍】