MTA根管充填

「MTA根管充填」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年12月05日

MTA根管充填とは?

MTA根管充填とは、MTAセメント(mineral trioxide aggregateセメント)を用いて根管充填をすることである。




MTA根管充填の利点・メリット

MTA根管充填の利点・メリットとしては、以下が挙げられる。
  • MTAセメントが練和しやすい
  • MTAセメントは充填しやすい
  • 乾燥しなくても根管充填できる
  • MTAセメントの余剰分は除去しやすい





「MTA根管充填」の文献・書籍など

【読み】

えむてぃーえーこんかんじゅうてん

【文献・書籍】

『新・楽しくわかるクリニカルエンドドントロジー』小林千尋, 医歯薬出版株式会社, 2013.

著者/監修者情報

歯科医師

1992年、千葉県生まれ。鶴見大学歯学部在学中から個人でアプリ開発やWeb制作を行う。歯科医師国家試験の対策アプリを開発し、新卒歯科医師の7割超が利用するまで成長させる。2016年に歯科医師免許を取得。東京歯科大学大学院博士課程に進学後は、医事・衛生法規や歯科医療管理、社会保障制度など歯科保健医療が抱える種々の問題について専攻。同大学院中退後の2017年に当社創業。

感染根管治療の症例リスト

46、47、48抜歯依頼の紹介状を持ってきた当院職員の治療です。
47遠心根は#70 くらいまでbindingがなかったので初めてMTA根充をしてみました。
保険、自費で処置の選択肢は変わっていくと思います。
保険の場合は47近心根をヘミセクションして連結冠かなーという話もありましたが、個人的には根管洗浄結構頑張ったのでそのまま単冠使用、破折したらその時どうするか考えるという感じだと思っています。

質問ですが、みなさんはMTA根充の際どのタイミングでデンタルを撮りますか?最後まで根管をMTAで満たしますか?
以前見学に行った先生は根尖部1/3くらいまで入れてデンタル撮影、その後上部はウェルパルプ(韓国製)を充填していました。
宜しくお願い致します。

1Dでこの症例を見る

症状のないfistelからフラップしてみたところ、側枝かと思いきや内部吸収を起こしていました。周囲歯質を1層削ってMTAセメントで埋めて、1年後にしっかりと歯根膜と骨が出来ています。MTAセメントが世に出てきて、本当に画期的な治療ができるようになりましたね。

1Dでこの症例を見る

MTAによる直接覆髄法 + 上顎左側第一小臼歯のコンポジットレジン修復の症例です。

1Dでこの症例を見る