RNAウイルス

「RNAウイルス」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

RNAウイルスとは?

RNAウイルスとは、RNAの核酸をもつウイルスのことである。



RNAウイルスの代表例

RNAウイルスの代表例としては、以下のようなウイルスがある。
  • ポリオウイルス
  • コクサッキ―ウイルス
  • ノロウイルス
  • 風疹ウイルス
  • 麻疹ウイルス
  • ムンプスウイルス
  • 狂犬病ウイルス
  • 日本脳炎ウイルス
  • 黄熱ウイルス
  • ラッサウイルス
  • SARSコロナウイルス
  • MERSコロナウイルス
  • ヒトTリンパ球向性ウイルス1
  • ヒト免疫不全ウイルス




「RNAウイルス」の文献・書籍など

【読み】

あーるえぬえーういるす

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「アカデミック」に関連する他の用語