Early flaring

「Early flaring」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年11月21日

Early flaringとは?

Early flaringとは、根管形成の初期の段階で根管口付近をフレアー形成することである。Early flaringによって相対的に根管の彎曲を小さくすることができ、根尖孔までファイルを穿通させることが容易になる。


「Early flaring」の文献・書籍など

【読み】

あーりーふれありんぐ

【文献・書籍】

『新・楽しくわかるクリニカルエンドドントロジー』小林千尋, 医歯薬出版株式会社, 2013.

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。