鼻翼幅線(鼻幅線)

「鼻翼幅線(鼻幅線)」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

鼻翼幅線(鼻幅線)とは?

鼻翼幅線(鼻幅線)とは、左右の鼻翼の外側の幅のことである。鼻翼幅線(鼻幅線)は上顎犬歯の尖頭を通るとされているため、無歯顎患者の上顎前歯部の人工歯を排列する際に利用することができる。

「鼻翼幅線(鼻幅線)」の文献・書籍など

【読み】

びよくふくせん

【文献・書籍】

『歯科補綴学専門用語集 第5版』, 公益社団法人日本補綴歯科学会, 医歯薬出版株式会社, 2019.
『無歯顎補綴治療学 第2版』, 平井敏博ら, 医歯薬出版株式会社, 2009.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「義歯製作」に関連する他の用語