セルフアドヒーシブセメント

「セルフアドヒーシブセメント」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月26日

セルフアドヒーシブセメントとは?

セルフアドヒーシブセメントとは、エッチングやプライミングなどの前処理なくそのまま使用することができるレジンセメントのことである。セルフアドヒーシブセメントはセルフエッチ/セルフアドヒーシブ作用があり、歯質修復物どちらにも接着を可能にする。



「セルフアドヒーシブセメント」の文献・書籍など

【読み】

せるふあどひーしぶせめんと

【文献・書籍】

『保存修復学 第6版』, 千田彰ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。