側方加圧充填

「側方加圧充填」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年11月24日

側方加圧充填とは?

側方加圧充填とは、ガッタパーチャポイントとアクセサリーポイント、およびシーラーによって側方圧で行う根管充填のことである。側方加圧充填は術式が簡便で、ガッタパーチャの作業長までのコントロールが容易であるため、臨床で多用されている。




側方加圧充填のテクニック 

側方加圧充填のテクニックを以下に示す。
  • 作業長でスプレッダーを試適する
  • 最終拡大号数と合致するマスターコーンを選択する
  • 作業長の3mm以内までスプレッダーを挿入する





「側方加圧充填」の文献・書籍など

【読み】

そくほうかあつじゅうてん

【文献・書籍】

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

この用語が出てくる記事