カリソルブ

「カリソルブ」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

カリソルブとは?

カリソルブとは、メディチーム社(スェーデン)が発売している化学ー機械的う蝕除去システムに使う薬剤である。



カリソルブの使用法

カリソルブは、う蝕象牙質に適応し、う蝕を化学的に溶解する。その後、手用切削器具にて除去を行う。
カリソルブは切削音や振動がないため歯科恐怖症の患者にはメリットがある。しかしながらコントラアングル型マイクロモーターとスチールラウンドバーで機械的に切削するよりは数倍時間がかかることが、カリソルブのデメリットである。




「カリソルブ」の文献・書籍など

【読み】

かりそるぶ

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。